フィリピン針生旅日記

フィリピン一人旅 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012年 シキホール島

001-rfvyubnji.jpg


2012年 シキホール島 2度目の偵察旅行。

朝9時発のボートに乗船する。160P ターミナル代 15p

毎度恒例のボート代も値上がりか?

前回は、バンカーボートに乗船できた。www


002-drfguhi.jpg


台風がうそのように、快晴の本日。

毛の無い頭上をカンカンに照りつける。

003-dfctyin.jpg


海は、エメラルドブルーの透明度抜群!

すぐにでも泳ぎたくなる心境だ。


005-ftins2ws.jpg


何だ。!


この人だかりは。?

以前 訪れたときは、だれも待ち構えていなかった。

シキホール島も観光地化されてきたのか。


004-dsr4dfui.jpg


ハエ軍団のように、わしの周りを囲むドライバーと客引き。

うるさいハエをハエ叩きで追い払い、逃げる先は、

ツーリストインフォメーション。!


006-ftgio.jpg


ダストラム ゲストハウスの支店か?

レストランに入り、空き部屋状況を確認する。

何?WIFI接続1時間15ペソとるのか?

けちなわしは、嫌な予感がした。


007-dsfyug.jpg


ハエ君たちを見向きもせず、一般のトライに乗る。

病院の近くにある、ダストラムス ゲストハウスまで相乗り。

このとき、値段を聞かないで、目的地についたら5ペソあげよう。

必ず、足りないと言ってくるので、追加で5ペソ渡せばよい。wwww


010-drdfyghu.jpg


何とこの日は、停電で、エアコンルームしか空いておらんと?

停電でエアコンルーム?

そりゃ、ないだろう。

そういうわけで、ラレーナ地区、美人女将の折り紙つき、伝説の宿へ直行!?

その前に一杯!



009-sdrtfyg.jpg


烏賊を見たわしは、値段も聞かず、迷わずオーダーする。

文甲烏賊のような、歯ざわり、濃くのある味付けに思わず、

女将!追加でおでん!

おでんは、ありませんでしたわ。wwww


011-drdfyguhb.jpg

真昼間から、西洋美少女のセクシースタイルを直視したわしは、

酔いもほどよく、カメラ目線、それから傍まで行って話しかけた。

しかし、用心棒役?それとも現地人彼氏候補?

ひも現地人に睨まれる。

やばーい。wwww.



017-drdygu.jpg



よい子のけちけち親父は、今日も現地トロトロへ。

魚と海草サラダでけちけち払い。wwww


016-fdctfyuhu.jpg


美人女将が居ると聞いたわしは、いてもたってもいられず、宿泊する。

部屋はどうでもいい。

だが、迎えてくれたのは、大女将だった。


014-ddfyguh.jpg

無い!窓に網戸がないのだ。

わしを好んでやってくる、ハエ、お水の女、それと蚊。

まったく蚊にさされると不眠症になるのだ。

蚊帳を貸しておくれ。

美人女将は、親切にもすけすけ、ネグりジェのまま、部屋に乱入して蚊帳をとりつけてくれた。

しめた、しめた。wwww


013-fdtguhi.jpg


今夜は、これで安心、そう信じこんだわしは、蚊帳の中で

すやすや。

よい子の親父は、おねんねするつもりが、

何だ、蚊帳の中にまで蚊が侵入するとは。

昨夜は、蚊とランデブーか?泣

012-dtfyghu.jpg


そういうわけで、翌日寝不足を大女将に告げ、

宿変えるわ。そう申すと

美人女将が「あんた蚊に好かれとるね」

きついお言葉に、しょげかえり、あえなく退散。


019-dtfygu.jpg


もうどうでもいいわ。

今夜は、ゆっくり寝られればいい、そう決断したわしは、

エアコンルーム1泊600ペソの宿、見つけ~たよ。wwwww


039-fdctfi.jpg


宿の名前は、SUNPOCH INN

ラレーナ中心地にあり、600ペソからご利用可能。

なお、いつも部屋空いているようなので、予約は要らないようです。


020=-ftyrddy.jpg


WIFIネット、感度抜群!

ただし、1階のロビーのみ。

部屋はシグナルなし~。

感じのよい、従業員さんがお迎えしてくれますよ。


018-dcfyghui.jpg


しめた、!今夜は蚊が寄ってこないぞ。

蚊に好かれても、自分の血減りますからね。

市場に行って魚を偵察。昨日から水揚げ少ないそうだ。

023-dfguhidwe.jpg



ならば、わしが水中偵察をしてこよう。

ダイバーではない。ゲイバーガ好き。????

素もぐりもどきで、海中探索。


022-fyguhi.jpg


以前来たときは、うに、サンゴ 魚が見れた。


021-df5tfguh.jpg


美しいビーチに、わしの余計な文章はいらないね。

以下省略、よろしいですね。WWWWW


029-ftfguws.jpg


028-ffguhds.jpg



031-fffgusdc.jpg


032-ftfgusd.jpg


034-fguhdcie.jpg


こちらは、雲丹ですよ。

寿司ねたの雲丹です。


037-640.jpg


038-fgdwhdie.jpg


024-dtfhide.jpg


025-rf6ghicd.jpg


026-d5fyguds.jpg


027-f6fguhsd.jpg


こちらは、遠浅の海で、波もないので気軽に泳げます。

今回、満潮だったのか、魚の大群が見れませんでした。

ダイビングすれば、もちろん見えますとも。

わしは、ライセンスもないので素もぐり程度。

海より山が好きなわしですが、海中探索は面白い。


ではまた。


002-xdrtvybunj.jpg


ラレーナのホテルは、600ペソでエアコンつき、

しかし、翌朝停電、

即決で、シキホール村に移動する。

相変わらず、親切心とはほど遠い、コミッションほしさのハエドライバー軍団が駆け寄る。

10pでダイアモンド地区のコーテージ見学とハイウエイ沿いにある、某ペンションハウスを

訪れる。

某ペンションハウスは、部屋に入ったとたん、カビ臭くてNG.

美人スタッフで後ろ足が引かれたが、カビと仲良くなりたくない。

そういうわけで、埠頭のそばにあったロッジインに決める。

1泊120ペソ。

005-ccvybjn.jpg



目の前がビーチで近くには、食堂もあるし、市場までも徒歩5分。

部屋は、薄くらいが蚊取り線香持参で蚊にも刺されず、コストパフォーマンス。

006-drtvybj.jpg


泊まった日の晩、宿のオーナーは、近くにトロトロも経営しているので、

そこでビールを飲む。

夜マニラから来たドクター一向と酒を飲む。

ドクターは、日系人とか。

目の前のビーチも魚は見えましたよ。

上の写真からは、壊れたカメラで撮影しております。www

009-ctvbjnk.jpg


水中撮影2日目でカメラが壊れた。

完全におしゃかではないが、もう復帰不可能です。


010-cxcvbk.jpg


4日目には、シキホール村から片道5kmほど散歩。

日暮れ前に帰ることにした。

このあたりは、英語が通じず、島の現地人が暮らすところかな?


011-rxcbnkj.jpg


以前訪れた時より、進歩はないが、値段高騰!

それとハエのようにうるさいドライバーが増えたね。

わしは、いつも現地人と相乗りするので、10pか、20Pだ。wwww


015-XCTVYBUN.jpg


気前よく払うのもいいが、現地人は驚き、相場がどんどん上がっていいことはない。

けちに徹するというか、財布の紐はゆるめることは避けよう。www

個人の自由ですけどね。wwww

現地人気トロトロで、海葡萄サラダを食べたが、これがうんまいだ。

ヘルシーで、歯ざわりがよくて、東京では高価な食材だ。

1皿15ペで低カロリー。

こういうおかずを食べなさい。比国人。

あなたたちは、肉ばかり食べて、野菜、海草類を食べたがらない。!

彼らの体系をよく観察すれば、食生活が悪いことがわかる。

若いときは、基礎代謝も高いため、太りにくいが、中年以降肥満体がほとんどだ。

それに食事にソフトドリンクもよくない。

お茶を飲む中国人 ベトナム人はデブが少ないのだ。

わしは、現地人に食生活の改善を勧めているが、永い習慣はそう簡単に変えられないそうだ。

では、また。


002-xzrcvhbj.jpg


シキホール島水中撮影によって、カメラが壊れた。

ドマゲティでようやく探しあてたカメラ修理専門店。

カメラに水が入ったから、クリーニングね。2500ペソです。?

高いから負けてくれと頼むが引かないテクニシャン。


007-xfchbjn.jpg


無事直ってこれかららも撮影します。

宿は、VINETAGE INNが水不足というので、今回はOKペンションハウスに。

窓なしだが、WIFIはいつも繋がる。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/08/12(日) 11:10:57|
  2. シキホール島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

針生 あつし

Author:針生 あつし
フィリピンの好きなところ。
言葉が通じる。海がきれい。!
人間がおおらかで、ソフトで優しい。
日本人のようにに細かいことにうるさくない。
南国気分を味わえる。
日本の生活に息抜きしたくなったら、フィリピンに行きましょう!



 
  

 
 
 

 


 
 



 
 
 































 


 



 
 









 
 


 




 
 
 

 










 


 


  

 






  




 




  


 



 














 

 





 


 
























 

 



















 





 



































 











 

 
 




 

 
 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
御挨拶 (21)
バナウエ タウン (6)
ルゾン島 バナウエ バダッド (7)
ルゾン島 カンボロ村 (2)
バンガーン村 (4)
バナウエ ハオパオ村 (6)
バギオ (11)
ルゾン島 ベンゲット州 アバタン (1)
ルゾン島 マウンテンプロバンス州 マイニット温泉 (0)
フィリピン素朴女性 (2)
マイニット温泉 (7)
ルゾン島 サガダ (19)
ルゾン島 ベサオ (3)
ルゾン島 ボントック (4)
ルゾン島 ビガン (10)
イロコス州 ラワグ (4)
ルゾン島 アンへレス (12)
ピナツボ火山 (7)
ルゾン島 ラグーナ (1)
ルソン島 マニラ (9)
ルゾン島 サフェルナンド (9)
ネグロス島 ドマゲティ (15)
ネグロス島 バコロド (12)
マンブカルリゾート (3)
ネグロス島 カンラオンシテイ (1)
ボボール島 (6)
スーパーフェリー (9)
シキホール島 (13)
ルゾン島 レガスピ (24)
Mt Amuyao (17)
Mt Napurawan (16)
Mt pulag (40)
セブ島 (3)
ミンダナオ島 ダバオ (10)
Mt Apo (10)
サマール島 (2)
ベトナム編 (16)
ラオス情報 (12)
ミヤンマー情報 (2)
タイ情報 (21)
タイ バンコク (10)
タイ チェンマイ (3)
カンボジア情報 (12)
関西国際空港 (1)
その他 (65)
中国編 (78)
番外編 日本 (4)
自作小説 (36)
ミンダナオ島 キダパワンシティ (1)

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。