フィリピン針生旅日記

フィリピン一人旅 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012年 ネグロス島 カンラオンシテイ1泊滞在

001-drtfyn.jpg


ドマゲティのOKペンションに寄生して、早10日間、

いよいよ、ドマゲティを離れる日が来た。


002-ftuinjk.jpg


毎度お馴染みのパンデサールを朝食に、

大きなパン釜でしょ?


003-ftguhiij.jpg


目指すは、カンラオン山の麓にある、カンラオンシテイへ。

海もいいけど、山は涼しいはず。

それにしても売り子がすごいお菓子を売り込んでくる。

菓子より、食事を摂るので遠慮する。

004-dtfyhk.jpg


何でも売りに来ます。


006-ffguhij.jpg


バスの性能もそうだが、路面が最悪!

アスファルト路面ではなく、コンクリート路面補修工事。

コンクリート路面は、つなぎ目がタイヤによくないね。

振動もすごいわ。

007-fdtfguhi.jpg


車掌のチョンボチェック。

この日、このバスにチェッカーが何人も入ってきた。

そんなにチョンボが多いのかな?

政治家、役人もチョンボすごいらしいからね。wwwww


009-dyhbnjk.jpg


ドマゲティ市内から海岸沿いに北上する。

このあたりは、まだ海風が窓から吹き込み、

少し、暑く感じる。


010-dtfygk.jpg


次第にバスは、坂道を登り初めて行く。

空気が肌寒く感じ、とても心地よい。

008-fdtgujnk.jpg


山に住む住民と海の近くに住む住民は

なぜか違う人種に思われるほどだった。 

012-dtfykdd.jpg


それししても比国のローカルバスは

どこでも乗車でき、どこでも下車できるんだね。www


014-dtfyguhj.jpg


バス停なんか、ありやしない。

5m走って停る。

さらに50m走って、また停まる。

一体、いつになったら目的地に着くんだね。wwww

015-dtfyguhjui.jpg


カンラオンシテイに到着したようだ。

それにしても田園の風景、ここは本当にシテイか?


021-dtykxxxxx.jpg


バスターミナルに到着してから、あまりしつこくない、バイタクを無視して、

ひとりトロトロへ向かう。



024-dtfguhij.jpg




017-drtfyguc.jpg


宿情報は、トロトロの店員さんに尋ねると、近くにペンションハウスがあるという。

やけに愛想のよい店員さんたちに囲まれ、

一服しようとしたら、喫煙は御法度とか。


016-dtfyujkccc.jpg


この日泊まったペンションハウスは、カンラオンペンションハウス。

ノンエアコンシングルルーム 400ペソ。

WIFI接続はなしとのこと。


020-fcyksdsxsds.jpg


宿のスタッフに喫煙はどこで?

と尋ねると?あまりいい顔しなかった。

この町は、市の条例で外もしくは、飲食店等で喫煙が禁止されているようだ。


019-dtfguhcxsd.jpg


広い宿だが、客はわしひとり?


023-stfguj,mm,


目の前に市場があった。

時折、毛糸の帽子を被った住民がいた。


022-sdtyguhik.jpg


写真は、ビンロウのようだ。

明らかにドマゲティ沿岸部の人々と違うな。

025-rfyhikssss.jpg


トロトロで食べたライスは、明らかにドマゲティの安食堂よりうまかった。

やっぱり山間部は、米 野菜がうまい。!!



026-sdtydxxxx.jpg


カンラオンシテイの喫煙禁止 看板見つけた。

愛煙家には辛いだろうな。

027-dtgcddssss.jpg


どこのシテイにもツーリズムオフィスがあるから、訪ねてみよう。


028-dtfguixxxxx.jpg



こういう重石の利用方法、日本だとありえんな。


001-ctvnknkimmm.jpg


何とフィリピン人がジョキングしているではないか?

普段歩くことを嫌悪している人々がね~。

それもそうだ、ここは涼しいからね。





002-ctbjnmmmm.jpg


市場の近くに、バッチョイとかいう ヌードルかい?

そう店主に尋ねると違うと返事が返ってきた。

試しにわしの胃袋へ。

豚の皮を上げた ティチャロンやら脂っこい具と、麺らしき伸びたモノが、

あとはご自分で試されてください。wwwwww


003-drtfybnnn.jpg


こちらは、本格コーヒー。

インスタントではないですよ。

しかし、焙煎の仕方と時期、それと入れ方に少々問題が。


004-ctvbjnnnnn.jpg


まぁ~うまいからいいや。

2ペソぼられたけど、wwwwww


006-dtfgyunnn.jpg

たった1泊だったけれど、カンラオンシティの人々は

わしに友好的だった。

005-ctvbnmmm.jpg

ドマゲティでは、格別相手にもされず、笑

というか、まったく不可解なことなど起きず、笑 清い生活だったが、


008-ctvbunjnnn.jpg


この街?は、日本と農業技術援助をしているのか、

コーヒー飲んでいても、現地人が友好的だった。


007-dctvnnnn.jpg


やっぱりわしは、山のほうが相性がいい。

野菜 きのこ 米うまいし、涼しいまたは寒いし、

緑を見ていると自然に元気になるしね。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/08/15(水) 17:16:38|
  2. ネグロス島 カンラオンシテイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

針生 あつし

Author:針生 あつし
フィリピンの好きなところ。
言葉が通じる。海がきれい。!
人間がおおらかで、ソフトで優しい。
日本人のようにに細かいことにうるさくない。
南国気分を味わえる。
日本の生活に息抜きしたくなったら、フィリピンに行きましょう!



 
  

 
 
 

 


 
 



 
 
 































 


 



 
 









 
 


 




 
 
 

 










 


 


  

 






  




 




  


 



 














 

 





 


 
























 

 



















 





 



































 











 

 
 




 

 
 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
御挨拶 (21)
バナウエ タウン (6)
ルゾン島 バナウエ バダッド (7)
ルゾン島 カンボロ村 (2)
バンガーン村 (4)
バナウエ ハオパオ村 (6)
バギオ (11)
ルゾン島 ベンゲット州 アバタン (1)
ルゾン島 マウンテンプロバンス州 マイニット温泉 (0)
フィリピン素朴女性 (2)
マイニット温泉 (7)
ルゾン島 サガダ (19)
ルゾン島 ベサオ (3)
ルゾン島 ボントック (4)
ルゾン島 ビガン (10)
イロコス州 ラワグ (4)
ルゾン島 アンへレス (12)
ピナツボ火山 (7)
ルゾン島 ラグーナ (1)
ルソン島 マニラ (9)
ルゾン島 サフェルナンド (9)
ネグロス島 ドマゲティ (15)
ネグロス島 バコロド (12)
マンブカルリゾート (3)
ネグロス島 カンラオンシテイ (1)
ボボール島 (6)
スーパーフェリー (9)
シキホール島 (13)
ルゾン島 レガスピ (24)
Mt Amuyao (17)
Mt Napurawan (16)
Mt pulag (40)
セブ島 (3)
ミンダナオ島 ダバオ (10)
Mt Apo (10)
サマール島 (2)
ベトナム編 (16)
ラオス情報 (12)
ミヤンマー情報 (2)
タイ情報 (21)
タイ バンコク (10)
タイ チェンマイ (3)
カンボジア情報 (12)
関西国際空港 (1)
その他 (65)
中国編 (78)
番外編 日本 (4)
自作小説 (36)
ミンダナオ島 キダパワンシティ (1)

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。