フィリピン針生旅日記

フィリピン一人旅 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダバオからsamal島へ

picc 113


毎度同じ町ばかり訪問していても刺激がないので、ダバオから近いサマル島へ行くことにした。

けちで面倒なことが嫌いなわしでも、タクシーはほとんど乗らない。


picc 114


ダバオの空港に、サマル島のことがポスターに書いてあった。

自分の目でみてみる。

バスは、マグサイサイパーク前から出ている。

なお ボートでピアから直接各ビーチに行くこともできることが、聞いてみてわかった。


picc 115


島と島の間に橋はないから、バスで向かってもフェリーに乗るしか術はない。


picc 116


チャイナタウンの入り口。横浜中華街みたい?


picc 118


バスが来たらいきなり乗客が殺到してくる。

やっぱり中国人 ベトナム人と同じなのか?

でもフィリピン人のほうがマナーがまだいいと今でも思っている。

皆さん、他国で経験されたし。まだフィリピン人はきれい好きだし、客を客と思うサービスをする。


picc 117


まだ焼いていない、子豚の丸焼きが売られていた。

リゾート施設に焼き場があるからそこで焼いて食べれる。


picc 119


バスが埠頭に近ずくと、たくさんのマイカーがフェリーに乗船するために並んでいた。


picc 120


誰だ!はげた親父? わしははげを隠したいのだが、暑くて!

君 目立ちすぎるんだよ。

管理者のわしじゃ。~picc 121



フィリピンに橋ができれば、便利でスムーズだ。

もう何回フェリーに乗ったことだろうか?



picc 122


今度サマル島へバスで行かれるかた、このバスですよ。BABAKまで30ペソです。


picc 123


バスから降りると灼熱の暑さが、頭上を爆撃する。

まずは宿探しの前に飯だ。

近くに市場がある。市場には必ず飯屋がある。

善は急げ。!!

picc 124


海が見えた。対面に見えるのはダバオの町。

泳いでいけなくもない距離だ。?


picc 125


きれいだが、大して感動もない。




picc 126


脂っこい味付けもなれてきたのか、?それとも気候のせいで体が欲しがるのか?

本日も現地の食堂に向かう。


picc 127



中3日の休肝日解禁。昼間からサリサリでビールを飲む。

店主がとてもフレンドリーで、ついつい6本も飲んでしまう。

店主の情報で安宿に向かう。

何でも地元の人々から情報を仕入れるのが、俺流の旅だ。

どんなネット情報より確実だ。


picc 128


酔いのため、ベッドに横たわる。

宿は、ラブホテル、ロッジインだった。

1泊300ペソで、安いが暑いし臭いし、テレビないし最悪。

picc 129


現地の宿いがいは、リゾート内にあるコーテージかホテルになる。

高すぎて泊まれない。わしはじゃ。

愛人と一緒なら検討するが、野郎ひとりで高価なリゾートホテルは遠慮する。


picc 130


刺身にして食べれそうだが、今回もやめておく。


picc 131



市場内に日本語を話すおば様がいた。

元タレントさん。

海蛇の煮付けがうまかったよ。がんばってね。おばさん。


picc 132


屋台にフライドチキン屋が夜になると出没。

飯屋の多くが早仕舞いしてしまったから、屋台で食べる。

1個10ペソ、竹の皮に包まれたライスとともに今晩の飯タイム。




picc 133


こちらのイカの煮付け、めちゃくちゃうまかった。

イカが程よく柔らかく煮込まれていて、大きくてうまずぎる。

なにも毎回レストランで食べなくても、食堂でもうまいものは見つかるということだ。


picc 134


picc 135


狭い市場内をうろちょろ。

気取った外人は、このあたりにはいないようだ。笑


picc 136


水あげされたばかりの魚。

picc 137


キダパワンの宿の主人から、サマル島で一番きれいなビーチは、パラダイスビーチだと聞いていたので、

バイタクで向かう。


picc 138


何?リゾート内に入るためには、入園料200ペソもかかるのか?

picc 139


ここまで来て引き返すの馬鹿らしいので、200ペソ払って期待しようということになった。?


picc 140


サマル島の地図を拝借。


picc 141


が~~ん、

脳天がハンマーで叩かれた気分!

なんと屋根つきビーチとは?なんじゃ?


picc 142


ビーチの美しさを期待していたのにテーブルと椅子ばかりだった。



次回に続く。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/04/21(土) 20:00:20|
  2. サマール島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< SAMAL 島 | ホーム | ミンダナオ島 キダパワンからサマール島へ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wow1212.blog60.fc2.com/tb.php/1095-b145fc22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

針生 あつし

Author:針生 あつし
フィリピンの好きなところ。
言葉が通じる。海がきれい。!
人間がおおらかで、ソフトで優しい。
日本人のようにに細かいことにうるさくない。
南国気分を味わえる。
日本の生活に息抜きしたくなったら、フィリピンに行きましょう!



 
  

 
 
 

 


 
 



 
 
 































 


 



 
 









 
 


 




 
 
 

 










 


 


  

 






  




 




  


 



 














 

 





 


 
























 

 



















 





 



































 











 

 
 




 

 
 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
御挨拶 (21)
バナウエ タウン (6)
ルゾン島 バナウエ バダッド (7)
ルゾン島 カンボロ村 (2)
バンガーン村 (4)
バナウエ ハオパオ村 (6)
バギオ (11)
ルゾン島 ベンゲット州 アバタン (1)
ルゾン島 マウンテンプロバンス州 マイニット温泉 (0)
フィリピン素朴女性 (2)
マイニット温泉 (7)
ルゾン島 サガダ (19)
ルゾン島 ベサオ (3)
ルゾン島 ボントック (4)
ルゾン島 ビガン (10)
イロコス州 ラワグ (4)
ルゾン島 アンへレス (12)
ピナツボ火山 (7)
ルゾン島 ラグーナ (1)
ルソン島 マニラ (9)
ルゾン島 サフェルナンド (9)
ネグロス島 ドマゲティ (15)
ネグロス島 バコロド (12)
マンブカルリゾート (3)
ネグロス島 カンラオンシテイ (1)
ボボール島 (6)
スーパーフェリー (9)
シキホール島 (13)
ルゾン島 レガスピ (24)
Mt Amuyao (17)
Mt Napurawan (16)
Mt pulag (40)
セブ島 (3)
ミンダナオ島 ダバオ (10)
Mt Apo (10)
サマール島 (2)
ベトナム編 (16)
ラオス情報 (12)
ミヤンマー情報 (2)
タイ情報 (21)
タイ バンコク (10)
タイ チェンマイ (3)
カンボジア情報 (12)
関西国際空港 (1)
その他 (65)
中国編 (78)
番外編 日本 (4)
自作小説 (36)
ミンダナオ島 キダパワンシティ (1)

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。