フィリピン針生旅日記

フィリピン一人旅 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダバオからマニラへ。


picc 164


ダバオの市場に炭屋街を発見した。

炭のススで真っ黒に汚れた顔は、笑うと白い歯が目立った。

人間額に汗をかいて働く姿が一番美しいと思う。

怠けていないで死ぬまで働こう。


picc 165


ミンダナオに来て 果物を食べないのももったいない話だ。

一人だと買っても余ってしまうので、屋台で間に合わせる。


picc 166


昼飯は、迷わず中華レストランに行く。

なぜならエアコンが効いていて、値段もさほど食堂と変わりない。

カレーは、日に3度食べても飽きない。

昔、インドでカレー三昧。カレーといってもたくさん種類もある。

暫く顔が黄色だったな。


picc 169


ガイサノデパートでたこ焼きの赤提灯発見!


picc 168


大阪のたこ焼きは、よく食べるが、フィリピンでたこ焼きは食べたことなかったな。

それにしてもたこ焼きを焼く彼女は、いい線いっていた。

自然と声をかけてしまったな。~。


picc 167


わしは昔 副業でたこ焼きをたくさん焼いておった。

言っておくが、テキヤさんのたこ焼きではないからな。

たこ焼きを焼く彼女に、たこが入っていないよ?と言うと、

彼女曰く、フィリピン人はたこを食べるとアレルギーを起こすと言う。?

ほんまかいな~代わりに野菜のみじん切りが入っておった。~


picc 170


フィリピン女性は、ベトナム 中国女性と比べると、ソフトで愛くるしい。

ベトナム女性は、気が強くてこわいくらい。

フィリピン女性は、のんびりおっとりした人が多い気がする。

たこ焼きを焼く女性もそんな感じの女性だった。


picc 172


ダバオ発20時25分の遅い便を予約してしまった。

ホーリーウイークと重なり、平日会社がオープンする日にあわせて、余分に時間をとるためだった。





バクララーン行きのミニバスに乗り、(20ペソ)その日はパサイに泊まることにした。

明日 マカティにある中国大使館でビザの申請をするため、アンへレスは明日の午後向かう。

なぜ、アンへレスに泊まるかというと、マニラよりは空気がよくて人ごみも少ないという理由だけだ。?


picc 171

picc 177

picc 178



さて、バクララーンマニラユースホステルは遅い時間にチェックインさせてくれるだろうか?

今回はやめて以前泊まったことがある、ロッジインに決める。笑


picc 175


フロントの女性はひとりで来たわしに、質問攻めをしかけてきた。

奥さんはいるのか?

仕事は何?

恋人がフィリピンにいるのか?

などなど。恋人がいたらひとりで泊まらんわ。泣


picc 174


この夜、余計な金はかからんですんだが、部屋のあちこちにある鏡に写った自分の裸体を見て、

情けなくなってしまった。笑


picc 176


ロハス通りまで歩いても10分程度の距離。

アラヤ行きの路線バスに乗れば、マカティまでGO!!!(10ペソ)

picc 179


わしは、フィリピンにひとりで何回も来ておるが、大きな強盗にあったことはない。

エルミタ界隈を歩いていて、しつこいポン引きに付きまとわれたことぐらいだ。

常に汚い、みすぼらしい格好をすること。

格好つけなくても、外人だとすぐ見破れる。

しかし現地人は見た目で判断する。歩いていると貧しいと思われるからそれも手だ。笑

被害に合ったことがある人は、運が悪いか心得ていないからだろう。

女にもよるが、女は気をつけたほうがよい。本人女性が良くても周りの取り巻きが飢えた野良犬の

ようにたかってくるからだ。



picc 180


一枚上の写真は中国大使館のビザセクション。

かなりの人が来ていた。

ハノイに行く日までにビザは取れるか?と聞いたら、わからないと返事が返ってきた。

この日はやめた。

日本でビザを取るべきだった。


picc 181


ブエンディア駅から高架鉄道の終点まで乗りましょう。

駅の階段を降りていくと、モールの前にがたがた道がある。

そこで待っているとビクトリーライナーのダウ行きに乗れば、アンヘレスに早く行ける。

クバオで渋滞するから荷物がないときは、高架鉄道LRT MRTをうまく利用する。

写真の料理。アンヘレスで食べたがおいしくなかった。

豚肉の上にかかったソースが脂だけの味?

202.jpg


さて、ダイアモンド地区からバリバゴ またはSMに行く場合、散歩がてら歩くけだが、

車の多いマッカサー通りを毎度のコースにするのも芸がない。

今回、裏道を発見!

ダイアモンド地区 スワグマンホテルに入る道の手前にBPi 銀行があるじゃろ?

斜め向かえ バリバゴよりに写真のように、ピンクのクラブらしき脇の道を入る。


IMGP1695.jpg


暫く進むとごらんの風景に遭遇する。


IMGP1696.jpg


さらに道なりに歩くと、掘っ立て小屋があり、どぶ川が見えてくる。

そこで行き止りではない。

右に細い道?とスクオーターらしき家?があるから先に進もう。


IMGP1699.jpg


庶民が狭い路地で洗濯をしていたり、子供が戯れていて楽しいが、足元に気をつけよう。


IMGP1697.jpg



わしは、ここでズボンのすそずめをしてくれるおばさんと遭遇した。

またバーで働いている女の子も数人いた。

結構かわいいですよ。

それでどこに行くかといいますと、ワイオーキッドホテル前の通りにでます。

サントスストリート 通称われわれは、昔ブルージョブストリート(口腔性交通り)と呼んでいた。笑


IMGP1703.jpg


毎朝 散歩してこのように変化を常に求めながら 出会いも求めているおやじです。



IMGP1702.jpg


事故には十分気をつけよう。


IMGP1700.jpg


某日の昼食。


シニガンが好きなわしは、ここに来てだいぶ太った。

また胆石にならなければいい。

数日だけの食生活。心配いらん。

ベトナムでは菜食中心だから。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/04/22(日) 20:00:55|
  2. ミンダナオ島 ダバオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フィリピン最終日 | ホーム | SAMAL 島>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wow1212.blog60.fc2.com/tb.php/1097-4b04bf46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

針生 あつし

Author:針生 あつし
フィリピンの好きなところ。
言葉が通じる。海がきれい。!
人間がおおらかで、ソフトで優しい。
日本人のようにに細かいことにうるさくない。
南国気分を味わえる。
日本の生活に息抜きしたくなったら、フィリピンに行きましょう!



 
  

 
 
 

 


 
 



 
 
 































 


 



 
 









 
 


 




 
 
 

 










 


 


  

 






  




 




  


 



 














 

 





 


 
























 

 



















 





 



































 











 

 
 




 

 
 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
御挨拶 (21)
バナウエ タウン (6)
ルゾン島 バナウエ バダッド (7)
ルゾン島 カンボロ村 (2)
バンガーン村 (4)
バナウエ ハオパオ村 (6)
バギオ (11)
ルゾン島 ベンゲット州 アバタン (1)
ルゾン島 マウンテンプロバンス州 マイニット温泉 (0)
フィリピン素朴女性 (2)
マイニット温泉 (7)
ルゾン島 サガダ (19)
ルゾン島 ベサオ (3)
ルゾン島 ボントック (4)
ルゾン島 ビガン (10)
イロコス州 ラワグ (4)
ルゾン島 アンへレス (12)
ピナツボ火山 (7)
ルゾン島 ラグーナ (1)
ルソン島 マニラ (9)
ルゾン島 サフェルナンド (9)
ネグロス島 ドマゲティ (15)
ネグロス島 バコロド (12)
マンブカルリゾート (3)
ネグロス島 カンラオンシテイ (1)
ボボール島 (6)
スーパーフェリー (9)
シキホール島 (13)
ルゾン島 レガスピ (24)
Mt Amuyao (17)
Mt Napurawan (16)
Mt pulag (40)
セブ島 (3)
ミンダナオ島 ダバオ (10)
Mt Apo (10)
サマール島 (2)
ベトナム編 (16)
ラオス情報 (12)
ミヤンマー情報 (2)
タイ情報 (21)
タイ バンコク (10)
タイ チェンマイ (3)
カンボジア情報 (12)
関西国際空港 (1)
その他 (65)
中国編 (78)
番外編 日本 (4)
自作小説 (36)
ミンダナオ島 キダパワンシティ (1)

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。