フィリピン針生旅日記

フィリピン一人旅 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012年7月~フィリピン ネグロス島 ドマゲティ  その1

001-dftubin.jpg


雨季だと言うのにドマゲティに着いてから雨はまだ降らない。

この日も快晴で行楽日より。

宿の目の前はマーケット。赤い屋根が美しい。

002-fdtygibjk.jpg



午前中 部屋に篭り、U-チュウブを利用してベトナム語レッスン。

ビンテージインは、WIFI感度がよいのかネットの速度が速い?

フィリピン語は学習しないの?と質問された場合、何と答えるかと言うと、

現地の女性と交際する気持ちが今後も皆無。

それに国民は英語を話すので、私の中級英語でも充分通じる。笑

飯を食いに安食堂へ向かう途中、叩き売りに遭遇する。


003-vbnjmk.jpg


連れがいない私は、料理 洗濯 裁縫すべて自分で行う。

ただし、老眼のためか針に糸が通せない。

露天のおじさん、中国製のコンパクトミシンをしきりに売り込んできた。

170ペソと吹っかけてきたので、30ペソにまけて!と言ったら笑っていた。

ベトナム人だったら、手で追い払ってあっちへいけ!と怒るだろう。


004-fcvhmnvbdt.jpg


写真は、ある日の昼飯。

小魚の日干し、豆の煮物、きゅうりの酢の物。しめて44ペソ。

栄養のバランスを考えて注文する。雰囲気なんかどうでも良い。

特別の日と連れがいるときだけ、レストランで食べることに決めている。


005-vhjjccvh.jpg


食事は何でも文句言わず食べるが、酒に関しては味にうるさい。

まずい酒は安くても飲めない。口にしただけで吐く。

フィリピンで有名なラム酒、TANDUAY RHUMはあまり好みではないが、予算不足の現状のため、デパートで購入。

この国は良質の砂糖が取れる。

750mlで66ペソだった。

サンミンゲルビールも自分はあまり旨いと思わん。

日本国産ではエビスビールが好き。ベトナムのハノイビールも旨いと思う。

基本的にビールは腹が膨れるのであまり好きではない。


芋焼酎、日本酒 バーボン 中国の白酒 赤ワインなどが好きかな。

以前肝臓を壊したので、3日間飲んで3日間以上酒を飲まない日を設けている。

3日間たたないと肝臓が完全アルコールから回復しないそうだ。

個人差もあるようです。


006-cvydtfyhk.jpg



ビンテージインの目の前は、マーケットということもあり、便利な面と車の騒音もかなりする。

子守唄と思って慣れてはくるが、ファンルームは窓全開にするため仕方がない。

サンダル買いに市場へ向かったが、私を外人と思ったのか、どの店も値段を吹っかけてきた。



007-dxghhdhj.jpg



この日は、禁酒解禁日と言うこともあり、昼間からラム酒三昧、

ほろ酔い気分でロビンソンデパートまで散策に行く。

買い物ではない、今回無駄な買い物、余計な買い物はしないことに決めている。

バコロドの宿で知り合った日本語が達者な姉ちゃんに鴨られそうになったが、そんな手に乗るほど

その手の女には未熟ではない自分。笑

市場から歩いて15分程度。

途中、サリサリでビールを飲む。

市内中心部にはサリサリストアが見当たらない。



008-cb bjkhbkjnvc


ロビンソンデパートもできたばかりなのか新しい。

買い物客と言うより、館内で涼みに来ている人々が多い?



009-vjhdrgjn.jpg


ロビンソンデパートの前でたむろっているトライシクルドライバーに酔いながら尋ねた。

このあたりには置屋があるのかね?

ドライバー曰く、暫く黙り込んで俺の知り合いにいるって。

風俗ライターの異名を持つ私は、一応どこの町に潜伏していても実態調査をおこたらない。

いつ、貴重な情報から収入を得るか、わからないからだ。笑

それで結論、置屋(CASA)はないそうだ。

知り合いの女を彼曰く紹介するということ。笑

ドライバーさん、暇な時間、失礼いたしました。

もちろん、置屋があれば見学に行く?二人だけの女の子?では選択肢もくそもない。笑



002-bdfbszvb.jpg



前夜市場付近の屋台で、飯を食いながらビールを飲んだ。

最近 フィリピンに来てからなぜか便秘が治った。?

日本に居たときはなぜか便通が悪かったのに。

フィリピンでは極力野菜中心のおかずを食べているからかな?


001-bvjihbftf.jpg


以前訪れたバジェットミールは、経営者が変わっていて、屋号も料理内容も変わっていた。

この日の朝飯は、パンをやめてバジェットミールに直行した。

インゲン豆に豚のひき肉を炒め煮したおかず。

ライスの上に乗せて、ベトナム、タイ風のぶっ掛け飯にしたらとてもうまかった。

この街は、シリマン大学があるためか若い学生がランチタイムに集中する。

学生向けの食堂は、安くて旨い。

ついでに若い女学生も目の保養になるしね。

けちけち貧乏な私は、ちんけなフィリピン滞在になったとさ。


003-fyghjk.jpg



今回は、旅ではなく滞在なわけで、旅となると初めての土地を訪れる場合、不慣れさか

出費がかさむ。

それにどこの町へ行っても大差はない、変わりないということだ。笑

写真は、ケソンパーク。

その中にツーリストオフィスがあるので、アポ島へのアクセスとか、観光スポットを教えてくれる。




004-vhjkkgufryug.jpg


今回滞在ついでに、アポ島でも行こうかと思ったが、シキホール島とちがい、えらく宿代 ボート代

がかるようなのでやめた。

完全な観光リゾートなので、わしのようなけちくさい人間は現在行けない。笑


005-cjbkbjk.jpg



宿では、ネットが接続できないことがあり、なぜかフロントでは接続ができる。

PCが壊れたのか、操作ミスかわからない。

ついにPCが壊れたのか?そんなはずはないと思い、試しに他2箇所に接続をしに出かけた。

ツーリストインフメーション、OKペンション どちらも接続OK。

宿に戻り、フロントのお姉さまに告げた。

部屋に戻り、再度接続してみたら繋がる?

こんなこともあるのか?

もし、株取引とか決済中だと本当に困るよね。

わしの場合、フィリピンは時々停電になるからその手のお仕事はしない。

それに無縁じゃ。笑



007-BVHJBK.jpg


ツーリストオフィスでボデイビルのジムはないか?と尋ねたら

なんとビンテージペンションのすぐ傍にあると言う。

ならば!とさっそく見学にでかけた。


006-FVBJK.jpg


ここフィリピンでは、筋力トレーニングジムが多く、若い人からおばちゃままで汗を流す。

わしは、最近太り始めてきたのと、老化が目立つため、また再開しようと思ったまでだ。

受付で会費はいくら?と尋ねると一ヶ月300ペソ。

マシーンもそれほど悪くないし、いい運動になる。

1階ではエアロビクス、夜からキックボクシングもあると言う。

本場タイのムエタイとはかけ離れてはいるけど。


008-bfsvgaw.jpg


そんなわけで酒が抜ける翌日から会費を払い、毎日トレーニングする予定。

ほぼ1ヶ月で体が引き締まり、ブルースリーなみになる。?

以前はプロティンを高い金だして肉体完成させたが、今回は基礎代謝をつけること、それと少しでも

かっこつけたいやんけ。?笑

009-bvfsdvgawjn.jpg


余談だが、フィリピンは、スペイン統治の影響でキリスト教が多い。

タイは国教が仏教。

わが国は、まるで宗教を毛嫌いする人々ばかり。

無理も無い話しだが、オウムとか創価学会の影響か?

真理の教えは不変だ。

日本人が進路を間違い、あれこれ模索して精神病 通り魔、孤立死、などなど、他の国では起こりえない

事象が多すぎる。

年間自殺者 3万人も異常すぎるし、学校 職場のいじめも陰湿すぎて、同じ人間のすることか?と思うほど。

その影響で自殺する子供が多い。他の国ではないのではないか。?

こんな日本の誤った進路をきちんと導く教えは、正しい真理の宗教いがいに道はない。

その宗教心がかけている現代日本、オウムばかりのせいではないだろう。

わしもサリン事件以前に、勧誘を受けて道場に出向いたことがある。

しかし、異様な雰囲気に気ずき、元来怠け者の性分も手伝い、遠慮した経験がある。

わしのような、エリートで無い人間がオウムの異様さにすぐ気ずく。

それだけわしは、エリートの馬鹿信者より宗教心があったと言えよう。


002-vcgdybbn.jpg


フィリピンで3度の食事が楽しみと言ったら、大嘘つきになる。?

しかし、腹が減ったらなんでも旨く感じる。

わしは、現在こそ粗食に徹しているが、以前は嫌でも美食を強いられていた。?

わしのように古今東西あらゆる国の食事をした経験を持つ身に、ここフィリピンでも旨い料理は

あるよ。~

毎度朝飯だけは、いろんな店で食べている。

この日は、市場の中にある食堂へ行く。



001-cvkjn ll


若い女店員に、朝からから揚げとかアボドのこってりしたおかずを勧められるが、もちろん胃袋が

受けつけん。

だいたい、現地人だって朝から脂料理食べないだろう。?

どうしても野菜料理に目がいく。

昨日に続いてインゲン豆に炒めをライスの上にかけ、おまけに目玉焼きを追加する。

この国は、卵が高いんだね。

目玉焼きどこの店でも10ペソから15ペソとる。

しかし、朝は卵が食べたいので飯の上に乗せ、ぶっかけ飯だ。


003-v hcvvbk


しめて御代は42ペソなり。安くはないな。

床屋の前を通ると髪きりしないか?と声を掛けられた。

わしの頭には毛はない。カルボ(はげと言う意味)なのに。!!

ベトナムなら怪しい床屋をかねたところもあるが、ここの床屋の天井を見ても別部屋はなさそうだ。

どういう意味かというと、個室でスペシャルサービスもあるのかと言う意味。

フィリピンはその手はなさそうだ。

マッサージ店なら随分前に行った記憶がるあるけどね。

まじめな地方都市、ドマゲティでした。笑


001-cfvgbhbkj.jpg


わしは普段から市場で夕食を食べることにしていた。

市場内の店が閉店する19時ごろになると、おかず屋が開店する。

開店と同時に客が列を作るほど活況に満ちてくる。

仕事帰りの人々、おかずだけを買いに来る人々であふれかえる。

002-fcdubkn.jpg


この日の夕食は苦瓜の炒めもの、ライス ナスのピカタ? それと隣接しているフライドチキン屋台から

鳥唐ひとつ付け加えた。

うまい!鳥唐は揚げたてで旨すぎる。1個10ペソ。

タイの屋台街がここフィリピンにもあったようで感動した。

何も気取ってファーストフード店でうまくない料理を食べなくてもいい。安くて旨い屋台屋のほうが、

客の回転がいいから衛生的だと思うしね。笑

現にわしは、フィリピンでも腹を壊したことがない。

むしろ客がいない、少ないレストランは、材料が古い場合があるため要注意。

なぜわかるかと言うと、若いころレストランで働いていたから。

その当時の店はもちろん繁盛店で、材料も毎日仕入れていたが、冷蔵庫点検、仕入れ係りはわしが

任されていたからいつもきれいだったし、古い材料から使っていた。当たり前。笑

それがだらしがない、人に任せると材料の入れ替えを怠り、腐りかけの材料でも平気で使う人も

いるわけ。

アジアの外人さんたちだったけどね。笑



003-cyvhbjk.jpg


フィリピンのトロトロは、おかずに蓋をしているから、ハエなどがたかってこないから衛生的。

中国の快餐屋(食べ放題店)は、とこどころでハエが集まってきて見るからに不衛生。

あの人たちはハエでも食べる気力があるのではないか?

ハエ、ゴキブリ、どぶねずみは、ばい菌を媒介するから汚いのだ。

無ければ食えるのではないだろうか?

ベトナム女性と交際していたとき、彼女は山岳民族出身者で山に住んでいる両親宅にも訪問したことが

ある。

囲炉裏のそばに田ねずみが死んでいたので食べるの?と尋ねると父親は、当たり前だと

怒って答えた。

彼女曰く、細かく刻んで炒めで食べると旨いと言う。

田んぼで捕獲するねずみだから衛生的だと話す。

フィリピンで犬を食べている風景を見たことがある。

山の方ではねずみも食べるのではないだろうか?

なにしろ、山に行けばこうもりを食べる民族がいる。

ドマゲティは、海が近いので、まだげてものの類は見ていない。


004-cvhbnklofg.jpg


以前の部屋は暗いし、車の騒音がかなり気になるので、陽がさす、風通しのよい部屋

に変えてもらう。

フィリピンにしては上出来の部屋環境かも?

日本の狭い、ガチョウ飼育部屋に比べたら格段の部屋だ。笑

日本のどんな部屋かって?

ここでは秘密ですわ。

馬鹿にされるからです。笑

でもマンスリー契約だからフィリピンにいても、日本で家賃払う必要はないのだ。

荷物は?

以前はアパート借りていたが、全部捨てた。

日本の不景気がわしのような老人にはかなりこたえる。

忙しい時期だけ労働に励むことに決めたんだ。

だからフィリピンに観光にきたのではない。けちけち滞在型。

移動途中にでも、どこか訪れていない町を観光しようと思うよ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/07/12(木) 14:40:00|
  2. ネグロス島 ドマゲティ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012年7月~フィリピン ネグロス島 ドマゲティ  その2 | ホーム | 2012年7月~フィリピン ネグロス島 バコロド その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wow1212.blog60.fc2.com/tb.php/1130-09b01a05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

針生 あつし

Author:針生 あつし
フィリピンの好きなところ。
言葉が通じる。海がきれい。!
人間がおおらかで、ソフトで優しい。
日本人のようにに細かいことにうるさくない。
南国気分を味わえる。
日本の生活に息抜きしたくなったら、フィリピンに行きましょう!



 
  

 
 
 

 


 
 



 
 
 































 


 



 
 









 
 


 




 
 
 

 










 


 


  

 






  




 




  


 



 














 

 





 


 
























 

 



















 





 



































 











 

 
 




 

 
 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
御挨拶 (21)
バナウエ タウン (6)
ルゾン島 バナウエ バダッド (7)
ルゾン島 カンボロ村 (2)
バンガーン村 (4)
バナウエ ハオパオ村 (6)
バギオ (11)
ルゾン島 ベンゲット州 アバタン (1)
ルゾン島 マウンテンプロバンス州 マイニット温泉 (0)
フィリピン素朴女性 (2)
マイニット温泉 (7)
ルゾン島 サガダ (19)
ルゾン島 ベサオ (3)
ルゾン島 ボントック (4)
ルゾン島 ビガン (10)
イロコス州 ラワグ (4)
ルゾン島 アンへレス (12)
ピナツボ火山 (7)
ルゾン島 ラグーナ (1)
ルソン島 マニラ (9)
ルゾン島 サフェルナンド (9)
ネグロス島 ドマゲティ (15)
ネグロス島 バコロド (12)
マンブカルリゾート (3)
ネグロス島 カンラオンシテイ (1)
ボボール島 (6)
スーパーフェリー (9)
シキホール島 (13)
ルゾン島 レガスピ (24)
Mt Amuyao (17)
Mt Napurawan (16)
Mt pulag (40)
セブ島 (3)
ミンダナオ島 ダバオ (10)
Mt Apo (10)
サマール島 (2)
ベトナム編 (16)
ラオス情報 (12)
ミヤンマー情報 (2)
タイ情報 (21)
タイ バンコク (10)
タイ チェンマイ (3)
カンボジア情報 (12)
関西国際空港 (1)
その他 (65)
中国編 (78)
番外編 日本 (4)
自作小説 (36)
ミンダナオ島 キダパワンシティ (1)

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。