フィリピン針生旅日記

フィリピン一人旅 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自作恋愛小説 HIMITSU 禁断の愛 24

V-203.jpg







※ 吉雄とアラーン、過去にさかのぼれば、いろいろな出来事、馴れ初めがあったようですね。





いつもの宿に寝床を決め、荷物の整理を終えると食堂街の活気の中を歩いていた。

吉雄は、アラーンが勤める置屋街へ足を運んだ。

携帯電話を所持していないことが、逆に二人の関係をより濃密にさせたかもしれない。

吉雄が携帯電話を嫌う理由として、常にお互い監視するということ、それと電話に出られない場合、

相手をおかしな邪推で、感ぐることもあるという理由からだ。

置屋街のビルにたどりつくと、顔なじみの中国人が声をかけてきた。

彼は、デパートの前で秘薬を売っている。

「おい、日本人、戻ってきたか?また女のところへ行くのか?」

「そうだよ。どうだい、?最近置屋の女は増えたかね?」

「以前より少し減ったね。今ベトナムでは田植えの時期だから、実家から女たちも借り出されているに

ちがいない。・・・・」

田植えと稲刈りの時期女たちの一部は、農作業に従事するものもいる。

その時期に限ってという話ではないが、置屋の女の数も減ることがある。

階段を昇り終えると、待ち構えたように女たちが椅子に腰掛け吉雄にまとわりついてきた。

振り切るようにアラーンの置屋までたどりついて、彼女が店にいないかあたりを見回す。

どこにもいない。彼女が寝床にしている部屋にも彼女の影ひとつ見えない。

どこへいったのか。椅子に腰掛けている若い女にたずねてみた。

「アラーンは、今奥の部屋で寝ているわ。・・・」

吉雄は安心したあと、おかしな創造をしなくてすんだ。

なぜなら、客と寝ているときに限って彼女たちがセックスしていることを創造してしまう

からだ。

自分の好きな女が、仕事とはいえ、他の男たちに抱かれていること創造するだけで心は苦しい。

惚れた相手が娼婦だった。仕方が無いと言えばそういうことになる。

手すりに体を寄せ、アラーンが目覚めて起きてくるまで待つことにした。

老板の大きな体の隅陰から小柄なアラーンが姿を見せてきた。

すかさず、彼女は吉雄がそばにいることを確認すると手招きで彼を呼んだ。

アラーンの目がいつもと違う。

少し、目がつりあがっている。

しばらくぶりの再会だったが、顔つきが以前よりきつくなったように見える。

目頭がひどく興奮しているのか、以前会ったときより腫れている感じがする。

「どうしてなの。?突然この町から姿を消したかと思ったら、通訳をつけて電話をかけてきたりして。」

「・・・・・・・・・・・・・」

吉雄は返事に躊躇した。

言葉がよく通じないせいもあるが、思い切ってうまく話せない中国語で返事する。「わかった。わかった。今晩

 オールナイト予約いれておくから。それと写真ね、俺がパソコンで君の顔写

真と風景写真を合成した作品だ。写真の額もモダンでいいだろう?・・」

いまいち、素人ぽい作品なのかきれいではない。しかし、吉雄が彼女のために時間をかけて作りあげた合成写真

だと人目で彼女にその熱意が伝わったようだ。

「素敵ね、写真のバックはどこ?ベトナム?・・・・」

「フィリピンだ。この写真もフィリピンさ。あの写真はベトナムのハイフォンの町並み。すべて俺が写したんだ。」

アラーンは、こともあろうに吉雄の写真にけちをつけるように、不出来な部分を指摘する。

「ここ、よくないよ。(不好)・・・・」

長い時間店の中で長話をしていると、老板にしかられるため、吉雄は店をあとにした。

「ありがとうね。・・・・・・」

「じゃ、今晩12時ね。店に向かえに来るからね。」吉雄は、置屋をあとにした。

久々に再会したアラーンは、おしゃれな服に身をまとい、しかも顔つきは変わっていた。

暫くぶりに会ったといっても、ほんの数週間。女は変わるものだと吉雄は痛感した。

仕事がら娼婦という立場の彼女は、日々男たちに抱かれていく。

すべてが生活の糧だとしても、男たちと肉体関係を結ぶことは、女心もすさんでいくためか、変わっていくことを否めない。

吉雄は、急に自分とアラーンの立場が悲しく思えた。

どうして、俺は娼婦を好きになったのか、たまたま娼婦だっただけで一般人と変わりはしない。

しかしセックスを商売としている彼女を許せなく思ってきた。一日間を空けてオールナイトをしたのち、明日から

アラーンは、10日間ほどの休暇をとることになった。

前日、急にアラーンは、吉雄に向かって予定の変更を告げだした。

顔色が、普段に比べ重い感じがする。

「どうかしたのか?いつもより顔色、気分でも落ち込んでいるじゃないか?・・」

アラーンが明日から休日に入るというのに、暗い表情を案じてたずねる。

「私 とても悲しい。・・・」

「どうして?・・」

置屋に来て化粧を鏡の前でしている、アラーンの表情がいつにもなく冴えない。

「田舎にあなた一緒に行くことはできないわ。姉さんたちが、あなたが家に来ると困るというの。・・」

「どうしてだい?そんなこと今まで全然言わなかったじゃないか?・・・せっかく楽しみにしていたのに。」

何かアラーンと家族の間に何か起きたと思った。

もしかして、アラーンの家族が自分を拒んでいる、それともアラーン自身が、最初から自分と休暇をともにするこ

とをえさにして、吉雄の気を引いたのかもしれないと思った。

「待てよ。おかしいな。前日になって急に田舎に一緒に行くことを取りやめるなんて変だな。でも彼女、その前は

朝何時にどこで、待ち合わせをして・・とても乗る気だったのにな。・・・・」

アラーンは、吉雄に口頭で告げることより、ノートに自分の考えを書き記した。

吉雄は、ベトナム語がうまく話せないため、知り合いのベトナム人で英語が卓越な少女に依頼した。

少女は、町にある洋服店で働いている。

いつもベトナムから大勢の団体客が洋服店で格安の中国服、靴 かばんなどを買っていく。

その日も少女は、客の接客に追われていた。

「今、忙しいからちょっと待ってね。・・・」

「いいんだよ。忙しいところすまなかったね。・・・・・・・・」



続。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:恋愛小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/08/14(火) 06:00:50|
  2. 自作小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自作恋愛小説 HIMITSU 禁断の愛 25 | ホーム | 2012年 ネグロス島>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wow1212.blog60.fc2.com/tb.php/1163-9593adf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

針生 あつし

Author:針生 あつし
フィリピンの好きなところ。
言葉が通じる。海がきれい。!
人間がおおらかで、ソフトで優しい。
日本人のようにに細かいことにうるさくない。
南国気分を味わえる。
日本の生活に息抜きしたくなったら、フィリピンに行きましょう!



 
  

 
 
 

 


 
 



 
 
 































 


 



 
 









 
 


 




 
 
 

 










 


 


  

 






  




 




  


 



 














 

 





 


 
























 

 



















 





 



































 











 

 
 




 

 
 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
御挨拶 (21)
バナウエ タウン (6)
ルゾン島 バナウエ バダッド (7)
ルゾン島 カンボロ村 (2)
バンガーン村 (4)
バナウエ ハオパオ村 (6)
バギオ (11)
ルゾン島 ベンゲット州 アバタン (1)
ルゾン島 マウンテンプロバンス州 マイニット温泉 (0)
フィリピン素朴女性 (2)
マイニット温泉 (7)
ルゾン島 サガダ (19)
ルゾン島 ベサオ (3)
ルゾン島 ボントック (4)
ルゾン島 ビガン (10)
イロコス州 ラワグ (4)
ルゾン島 アンへレス (12)
ピナツボ火山 (7)
ルゾン島 ラグーナ (1)
ルソン島 マニラ (9)
ルゾン島 サフェルナンド (9)
ネグロス島 ドマゲティ (15)
ネグロス島 バコロド (12)
マンブカルリゾート (3)
ネグロス島 カンラオンシテイ (1)
ボボール島 (6)
スーパーフェリー (9)
シキホール島 (13)
ルゾン島 レガスピ (24)
Mt Amuyao (17)
Mt Napurawan (16)
Mt pulag (40)
セブ島 (3)
ミンダナオ島 ダバオ (10)
Mt Apo (10)
サマール島 (2)
ベトナム編 (16)
ラオス情報 (12)
ミヤンマー情報 (2)
タイ情報 (21)
タイ バンコク (10)
タイ チェンマイ (3)
カンボジア情報 (12)
関西国際空港 (1)
その他 (65)
中国編 (78)
番外編 日本 (4)
自作小説 (36)
ミンダナオ島 キダパワンシティ (1)

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。