フィリピン針生旅日記

フィリピン一人旅 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自作恋愛小説 HIMITSU 禁断の愛 27


V-246.jpg





吉雄は、警備会社にしばらくベトナムの妻に会う理由から、長期休暇を届けるところだった。

久々に警備会社の事務所を訪れると、電話が鳴り響く音が交差していて、吉雄は担当事務員に話かける

隙間さえなかった。

「山越さん、お疲れ様です。しばらくお休みだそうですね。残念ですね。以前スポットで・・・・建築の

…監督さんが、今度東京駅の近くに新ビル建築の施工が始まるので、ぜひ山越さんに常駐して

もらいたいと打診があったばかりなんですがね。・・・非常に残念ですね。奥さんのことで休暇を

とるのですから仕方がありませんけどね。・・」

担当事務員は、パソコンの画面とにらめっこしながらも、同時進行に口元は、吉雄の話題に終始一貫している。

「そうですか。あの監督さん、私を指名してくだったのですね。ありがたいお話ですが。・・・・」


担当事務員は、吉雄の返事にうなずきながらも未練がるように、返答ぶりに首をかしげた。

「えっ?それじゃ、ベトナムにとりあえず戻って、すぐ日本にまた来ますか?監督さんが、用事を済ませた

あとからでもよい・・そう寛容におっしゃってくれていますよ。・・・」

担当事務員の細い目が、笑みを浮かべたためか、さらに細くなった。

「それはありがたいのですが、今回妻にある問題が起こりまして、そのことは私が今回のことは、水に

流すということで、もうこれ以上、ほじくり返すことはしません。ただ彼女のことがとても心配でして、

すぐに日本に戻ることができるかどうか・・・・?」

吉雄の言葉に自信がない。

奥の部屋から取り締まり役が、颯爽と吉雄の前に現れた。

「山越さん。事情をよく私たちに話てくれました。あなたほど優秀な警備員はいません。

我が社の社長もぜひ、年間ベースで働いてほしい。そう申しています。

ちょっとこちらに座ってください。」

腹が大きくて、シャツのボタンが腹筋の力で今にも千切れそうだ。

吉雄が、取り締まり役の前に座ると、彼は一気にまくしたてた。

「彼女と正式に結婚されていないわけですよね。つまりわが社としましては、あなたに年間単位で働いて

ほしい。ただそれだけでは、虫のいい都合のいい、ガキの言うことと同じだ。

ですから、社長とも相談しました結果、あなたは、彼女と結婚して正式に日本で彼女と暮らす。

そのために、わが社も社宅を用意いたします。それと今までの日当制の給料から、

月給制に移行してもらい、契約社員として年棒契約をします。いかがでしょうか?この年棒では?・・」

なんと吉雄に条件付きで会社に永くいてほしい胸を告げた。

「えっ!・・・まさか?・・・・」

願ってもいない、夢か誠か、現実に起きた好待遇だった。

取り締まり役が吉雄に提示した、条件は社長自らからの直筆によるものだった。

 年棒450万円 社宅一か月 2万円。光熱費等別途自己負担 年間休暇 20日間

今までの給料待遇と比較すると、天と地ほどの差だった。

吉雄の脳裏に一瞬、電光石火のように光る稲妻が血走る。

「この条件は、何かある。何かたくらみでもあるのだろうか?俺のようないっぱしの警備員になぜ?

俺は、会社を脅したことも悪い考えを起こしたことない。ただひたむきに真面目に働いただけなのに?」

吉雄が、好待遇に疑問を持つのも無理はなかった。

しかし、条件的には夢のようだった。

アラーンと一緒に日本で暮らすことが実現できる。

彼女には、しばらく日本語学校に通ってもらい、ベトナムレストランでパートをしてもらえばいい。

それに加えなにしろ、共働きするには社宅の条件もいい。

吉雄は、疑問を持ちながらも会社が提示してきた、条件に対して山をかけてみた。

「結構ですね。自分としては不服はありません。正式に書面でサインを交わしていただけますか?

私もとりあえず、ベトナムに残してきた妻と相談して、結婚 そして日本に移住する手続きをしますから。」

彼は、流暢に自分の考えを取り締まり役に告げた。

警備会社の取り締まり役は、吉雄の返事を心よく受けて、颯爽と事務所をあとに外に出かけた。



アラーンは、吉雄から深夜遅くに国際電話を受けていた。

アラーンは、姉が久しぶりに家に尋ねてきたため、夜遅くまで3人姉妹仲良く夕食を交えて話が弾んで

いたところだった。

流し台に3人分の茶碗がたまると、妹グレンが若いためか、陽気に口笛ふきながら、姉二人に話かけた。

「姉さん、! アラーン姉さん、吉雄さんと仲直りしたのよ。ねぇ、聞いて!吉雄さんが間もなくベトナム

に戻ってくるけど、正式に結婚して日本で暮らすそうよ。よかったわ。・・・」

妹グレンは、姉アラーンのことが自分のことのように、一番上の長女に話かけた。

「アラーン、日本に行くのかい?でも本当にそうならそれが一番さ。もうかれこれ3年近く、

ベトナムと日本を行き来した生活を続けているしね。そりゃ、よかったよ。」

姉が茶をすすっている後姿を見届けながら、アラーンはえくぼを作り、微笑んだ。

「姉さん、とてもいいい顔。!!女の幸せを感じている顔だわ。・・・」

いきなり妹グレンはそう叫ぶと外へ、何の用事か出かけて行った。

「姉さん、吉雄さんがね、今回私の悪い行動をね、許してくれたの。それでね、いきなり日本で暮らして

正式に結婚をしよう。・・といきなり、ねぇ。電話で話すのよ。・・」

薄笑いを浮かべるアラーンに、かすかに女の幸せを感じとっていた姉は、諭すように言った。

「アラーンの行動を聞いていて、吉雄さん、ひやひやして日本で仕事に集中できないから、ついに思い切って決断

したんだよ。彼はそういう男さ。あんたを本当に愛していたんだ。・・・」

そっとアラーンの肩に、両腕を持たせながら、顔が近ずきすぎるほど接近したかと思うと、

姉は、目に涙を流しながら、たった一言、言った。

「アラーン。本当に今度こそ、彼と一緒に幸せになるんだよ。・・・」

居間にある、中古のテレビの時報が夕方5時を知らせてきた。

突然 アラーンは椅子から立ち上がり、急に用事を思い浮かべるように独り言をいいながら、復唱しながら

声を大きくだし、買い物かごを携えて外へ出て行った。

学童が、学校帰りの途中、アラーンの店に立ち寄り、駄菓子を買い求めていた。


続。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:恋愛小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/08/27(月) 06:00:17|
  2. 自作小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自作恋愛小説 HIMITSU 禁断の愛 28 最終回 | ホーム | 自作恋愛小説 HIMITSU 禁断の愛 最終章 8 ふたりの再出発>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wow1212.blog60.fc2.com/tb.php/1177-398888dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

針生 あつし

Author:針生 あつし
フィリピンの好きなところ。
言葉が通じる。海がきれい。!
人間がおおらかで、ソフトで優しい。
日本人のようにに細かいことにうるさくない。
南国気分を味わえる。
日本の生活に息抜きしたくなったら、フィリピンに行きましょう!



 
  

 
 
 

 


 
 



 
 
 































 


 



 
 









 
 


 




 
 
 

 










 


 


  

 






  




 




  


 



 














 

 





 


 
























 

 



















 





 



































 











 

 
 




 

 
 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
御挨拶 (21)
バナウエ タウン (6)
ルゾン島 バナウエ バダッド (7)
ルゾン島 カンボロ村 (2)
バンガーン村 (4)
バナウエ ハオパオ村 (6)
バギオ (11)
ルゾン島 ベンゲット州 アバタン (1)
ルゾン島 マウンテンプロバンス州 マイニット温泉 (0)
フィリピン素朴女性 (2)
マイニット温泉 (7)
ルゾン島 サガダ (19)
ルゾン島 ベサオ (3)
ルゾン島 ボントック (4)
ルゾン島 ビガン (10)
イロコス州 ラワグ (4)
ルゾン島 アンへレス (12)
ピナツボ火山 (7)
ルゾン島 ラグーナ (1)
ルソン島 マニラ (9)
ルゾン島 サフェルナンド (9)
ネグロス島 ドマゲティ (15)
ネグロス島 バコロド (12)
マンブカルリゾート (3)
ネグロス島 カンラオンシテイ (1)
ボボール島 (6)
スーパーフェリー (9)
シキホール島 (13)
ルゾン島 レガスピ (24)
Mt Amuyao (17)
Mt Napurawan (16)
Mt pulag (40)
セブ島 (3)
ミンダナオ島 ダバオ (10)
Mt Apo (10)
サマール島 (2)
ベトナム編 (16)
ラオス情報 (12)
ミヤンマー情報 (2)
タイ情報 (21)
タイ バンコク (10)
タイ チェンマイ (3)
カンボジア情報 (12)
関西国際空港 (1)
その他 (65)
中国編 (78)
番外編 日本 (4)
自作小説 (36)
ミンダナオ島 キダパワンシティ (1)

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。