フィリピン針生旅日記

フィリピン一人旅 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Mt . Amuyao 登頂開始 前日

Mt Amuyaoに望む



IMGP3194.jpg

こんにちわ。いよいよ 悲願?のアムヤオ山に登る前日になりました。ツーリストインフォメーションの

おばさんにお願いして、登山ガイド 並びにポーター2名手配完了いたしました。前金として半分

の50パーセント支払わなくてはならないため、ラガウエのATMでお金をおろします。食料 など

準備のため ガイドに買ってきてもらうことにしました。

IMGP3193.jpg

バナウエタウンの階段を利用して 脚力と体力調整のため 訓練開始です。途中 子供たちに

遭遇して 写真 ポチャリ。明るく笑顔で迎えてくれました。

IMGP3195.jpg

山を削って立てられた 家屋。もし地震でもおきたらこわーいですね。

IMGP3196.jpg

コンクリート製の階段があるだけまだましですね。土を削って作った 階段もときおり見かけました。

このあたりは、たくさんの外人旅行者が訪れ、町としての機能はとりあえずみたしています。

しかし、ATM 銀行がないため ラガウエまで足を運ばなくてはなりません。両替はできるようですが

レートは悪いです。最近 サガダの銀行にATMマシーンが置かれました。便利になりました。

ボントックまで行かなくてもすみますね。

IMGP3197.jpg

今回泊まった宿はグリーン ビュウー 。1泊200ペソです。部屋もレストランも展望眺めて、とても

きれいです。ホットシャワーは別料金かかります。この辺の宿は、チェックインが早く またチェックアウ

トも早いです。確か9時ごろだったかな。

IMGP3198.jpg

白人向けの西洋料理もどきのメニュウーが多い。私はいつもチョップウスイ ライス。いわゆる野菜炒めです。

このクラスで食事すると 1食100ペソ前後かかりますね。 近所食堂で50ペソ前後ですか。まー

ここで長湯するわけでもないので、予算てきには、OKです。

IMGP3189.jpg

ラガウエからの帰り、天気もいいし、軽く運動がてら町から外れた、市民病院を訪ねました。

いたって、田舎の病院と言った感じ。患者さんは、なぜか若い人が多かった。妊婦さんも多いですね。

フィリピンの場合、薬 診療が受けられなく 早死にする人も多いようです。そういう時は、バランガイ

などでも協力しあって助け合っているのでしょうね。

IMGP3200.jpg

宿のバルコニーから夕暮れ時を 過ごす。日没とともに、山間の暗さはますます増してきます。

IMGP3202.jpg

いつも早朝買っているパンやの店員さん。すっかり顔覚えられました。このへんで顔みしりになる

のは、いいことです。歓楽街で顔みしりが多くなると ちょっとやばいかな?笑

IMGP3203.jpg

登山開始当日 少し早く起きて、ピープルズハウスのカフェに寄りました。ベトナム系タイ人の若い

青年と暫く旅話。彼は6ヶ月アジアを旅しているそうです。最近のタイ人も裕福になったな。

ロンリープラネットをひとときも話さず旅しているそうです。フィリピンの旅では基本的に私の場合

ガイドブックは持ちません。次回 大陸横断の旅では、ロンリーを持参しましょうか。でもあれって

持っていく人みんな同じコース 宿に泊まるから笑っちゃいます。彼はバダッドライステラスに行く

ため 相棒を探していました。そうやって仲間を募って 楽しく安く割りかんで旅していますね。

さーそろそろ ガイド ポーターとの約束の時間がせまってきました。今度は必ず頂上に登る。




にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/24(火) 06:36:25|
  2. Mt Amuyao
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Mt.Amuyao  1月28日 | ホーム | イフガオ州 バナウエに行く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wow1212.blog60.fc2.com/tb.php/138-635b3733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

針生 あつし

Author:針生 あつし
フィリピンの好きなところ。
言葉が通じる。海がきれい。!
人間がおおらかで、ソフトで優しい。
日本人のようにに細かいことにうるさくない。
南国気分を味わえる。
日本の生活に息抜きしたくなったら、フィリピンに行きましょう!



 
  

 
 
 

 


 
 



 
 
 































 


 



 
 









 
 


 




 
 
 

 










 


 


  

 






  




 




  


 



 














 

 





 


 
























 

 



















 





 



































 











 

 
 




 

 
 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
御挨拶 (21)
バナウエ タウン (6)
ルゾン島 バナウエ バダッド (7)
ルゾン島 カンボロ村 (2)
バンガーン村 (4)
バナウエ ハオパオ村 (6)
バギオ (11)
ルゾン島 ベンゲット州 アバタン (1)
ルゾン島 マウンテンプロバンス州 マイニット温泉 (0)
フィリピン素朴女性 (2)
マイニット温泉 (7)
ルゾン島 サガダ (19)
ルゾン島 ベサオ (3)
ルゾン島 ボントック (4)
ルゾン島 ビガン (10)
イロコス州 ラワグ (4)
ルゾン島 アンへレス (12)
ピナツボ火山 (7)
ルゾン島 ラグーナ (1)
ルソン島 マニラ (9)
ルゾン島 サフェルナンド (9)
ネグロス島 ドマゲティ (15)
ネグロス島 バコロド (12)
マンブカルリゾート (3)
ネグロス島 カンラオンシテイ (1)
ボボール島 (6)
スーパーフェリー (9)
シキホール島 (13)
ルゾン島 レガスピ (24)
Mt Amuyao (17)
Mt Napurawan (16)
Mt pulag (40)
セブ島 (3)
ミンダナオ島 ダバオ (10)
Mt Apo (10)
サマール島 (2)
ベトナム編 (16)
ラオス情報 (12)
ミヤンマー情報 (2)
タイ情報 (21)
タイ バンコク (10)
タイ チェンマイ (3)
カンボジア情報 (12)
関西国際空港 (1)
その他 (65)
中国編 (78)
番外編 日本 (4)
自作小説 (36)
ミンダナオ島 キダパワンシティ (1)

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。