フィリピン針生旅日記

フィリピン一人旅 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Mt Amuyao Patyay村に行く

Patyay 村に行く



IMGP3258.jpg

こんにちわ。早朝出発 Patyay村を目指します。村に1泊し 翌朝 登山となる予定です。今日は


朝からジャングルトレッキングとなりました。

IMGP3259.jpg

大木が2つにわれていて大きく山道を横たぎっています。すごいですね。まさにジャングルの密林地帯

そのもです。日本には、ない植物も生息しているでしょうね。

IMGP3260.jpg

ここから先は、実際の目 で体験しないと味わえません。写真ではわかりません。なぜなら、写真に

五感がないからです。

IMGP3261.jpg

休憩ポイントです。隊長がもらしていました。今日のペースだと村に到着が遅くなる。どうしてかと

いうと木々の生息が進んで 山道をふさいでしまっていると。彼らはナタをもっていますから、葉や木

をきりながら、進んでいくしかありませんでした。

IMGP3262.jpg

この休憩後 一番われわれにとって過酷な状況でありました。隊長の決断はとにかく ショートカット

で時間を稼ぐしかないと。夜間走行もできますが、できればしたくない。今日の山の状況は、密林の

木々の成長が道をふさいでることにありました。山の男を雇って 先発で木々をカットしてもらうが、

一向に進みませんでした。

IMGP3263.jpg

山の斜面の角度は垂直にちかいのではないか?写真とるの忘れました。そんな余裕はありませんでしたから。

足元はどろですべるし、ほとんどがけ登り。ショートカットでここまで過酷な体験も初めてでした。

IMGP3265.jpg

先頭 登る 隊長と山男はもっぱら 木の枝を切りながら 進みます。私は、がけをひたすら登り 

幾度となく 足元土ですべりました。そんなとき ポーターのこぶ平 師匠がステッキをうまく使って

私をフォローしてくれました。彼いわく ゲストはお客様 という信念がよく伝わってきました。

こういう状況のときは、ゲストもガイドもなく 4人力をあわせるしかありません。

私は決断しました。安全第一だから、夜こんな状況で登るのは危険。したがって我々は 誰1人とも

怪我するこなく無事 帰宅できることが最良であると。したがって当初の予定だった 最終地点 

Amoyao村 行きはキャンセルする。 このまま Patyayで1泊し 翌日 Amuyao山に登頂 アタック

すると伝えました。

IMGP3267.jpg

私たちの決断は的確でした。 当初予定していたようには、いかず、長い雨季の間に 植物はものす

ごく成長していました。安全第一 セーフティ ファースト 。怪我 事故してからでは遅いですからね。

旅もそうですが、1日の間に何度 決断をしいいられるかわかりません。

これがいつも住んで生活している空間なら、同じパターンで時間は過ぎていきますが、旅 や登山は

状況がめまぐるしく 変わるため その時々決断していかなくてはなりませんね。



にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/30(月) 06:07:03|
  2. Mt Amuyao
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Mt Amuyao Patyay村に滞在する | ホーム | Mt Amuyao Pula村に泊まる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wow1212.blog60.fc2.com/tb.php/148-d2a80af5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

針生 あつし

Author:針生 あつし
フィリピンの好きなところ。
言葉が通じる。海がきれい。!
人間がおおらかで、ソフトで優しい。
日本人のようにに細かいことにうるさくない。
南国気分を味わえる。
日本の生活に息抜きしたくなったら、フィリピンに行きましょう!



 
  

 
 
 

 


 
 



 
 
 































 


 



 
 









 
 


 




 
 
 

 










 


 


  

 






  




 




  


 



 














 

 





 


 
























 

 



















 





 



































 











 

 
 




 

 
 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
御挨拶 (21)
バナウエ タウン (6)
ルゾン島 バナウエ バダッド (7)
ルゾン島 カンボロ村 (2)
バンガーン村 (4)
バナウエ ハオパオ村 (6)
バギオ (11)
ルゾン島 ベンゲット州 アバタン (1)
ルゾン島 マウンテンプロバンス州 マイニット温泉 (0)
フィリピン素朴女性 (2)
マイニット温泉 (7)
ルゾン島 サガダ (19)
ルゾン島 ベサオ (3)
ルゾン島 ボントック (4)
ルゾン島 ビガン (10)
イロコス州 ラワグ (4)
ルゾン島 アンへレス (12)
ピナツボ火山 (7)
ルゾン島 ラグーナ (1)
ルソン島 マニラ (9)
ルゾン島 サフェルナンド (9)
ネグロス島 ドマゲティ (15)
ネグロス島 バコロド (12)
マンブカルリゾート (3)
ネグロス島 カンラオンシテイ (1)
ボボール島 (6)
スーパーフェリー (9)
シキホール島 (13)
ルゾン島 レガスピ (24)
Mt Amuyao (17)
Mt Napurawan (16)
Mt pulag (40)
セブ島 (3)
ミンダナオ島 ダバオ (10)
Mt Apo (10)
サマール島 (2)
ベトナム編 (16)
ラオス情報 (12)
ミヤンマー情報 (2)
タイ情報 (21)
タイ バンコク (10)
タイ チェンマイ (3)
カンボジア情報 (12)
関西国際空港 (1)
その他 (65)
中国編 (78)
番外編 日本 (4)
自作小説 (36)
ミンダナオ島 キダパワンシティ (1)

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。