フィリピン針生旅日記

フィリピン一人旅 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Mt Amuyao 登頂アタック

目指せ 頂上



IMGP3277.jpg

2009年 1月31日 イフガオ州 Mt プロバンス州 最高峰 Mt Amuyao 登頂成功

標高 9000フイート 2702m

登山口 Patyay村 

登攀時間 6時間 朝8時30分 スタート 頂上到着 午後14じ30分

天候 快晴


こんにちわ。とりあえず私の日記なので、タイムレコードとかいろいろ 記録させていただきました。

彼らの話では、日本人でこの山登ったのは、私が始めてだそうです。本当かな?

だれでも登れそうに思えるけどね。6時間で登ったのは、早いほうと言ってました。レースではないの

で時間はどうでもいいのですが、こっちの人はやたら、時間を気にする。

4人揃っての登山前のスナップ写真です。このさい 顔隠ししないですっぴんで 私登場させてもらいます。

なぜって せっかくの写真ですからね、どうぞ 宜しくです。

IMGP3278.jpg

登山開始前に彼らは、川で体を洗いました。私は1週間ぐらいあらわなくても気にしません。

清潔が肝心だよ。そりゃわかっていますが、山できれいにしろというほうが、土台無理。でも清潔は

病気予防になりますからね。

IMGP3279.jpg

今日は登山日和。このコンデションで登れなかったら 赤っ恥。

私の登りは40分から50分ペースで小休憩をとります。極度に疲れる前に小休憩をとります。

普段から 階段トレーニングをよくやっていたので、楽チンでした。でも階段と山道は違いますからね。

普段の体力増強は必須です。なぜなら いきなり登山して足の筋肉が痙攣起こして、動けなくなる

人もいるからです。

IMGP3280.jpg

現に こぶ平師匠の話では、マニラから来た登山者グループ 16時間かかってやっとこさ 頂上

たどり着いたときには、足が痙攣おこしてしまったそうです。5m登って 20分休憩 の繰り返し

だったそうです。ガイドも楽じゃないな。もちろんみんながそういうわけでは、ありませんが、登りがきつ

くて泣き出す子もいたそうです。前準備していない証拠だな。市街地でさえ 歩かないくせに、山道い

きなり登ろうとするほうが、無理ですね。結果は悲惨になりましたね。

IMGP3281.jpg

私は入院中も階段登りおりしていました。しかも20kg~30kgのリック背負ってです。

病院の裏階段でしたので、見つからないようにしていました。寝てばかりいると今度 全身の筋肉が

よわりますからね。

ジャングルの木々は、みごとじゃ。

IMGP3282.jpg

おふたりさん もう頂上は近いことあって 余裕の笑顔。隊長は今回で16回目 登頂 

こぶ平師匠は、今回で2回目 若いパパさんと私は初登頂となりました。

頂上に2時ごろつけてよかったよかった。ペース配分と日頃の努力の結果です。


にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/04/01(水) 06:29:48|
  2. Mt Amuyao
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Mt Amuyao 登頂成功 | ホーム | Mt Amuyao Patyay村に滞在する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wow1212.blog60.fc2.com/tb.php/150-6444f66a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

針生 あつし

Author:針生 あつし
フィリピンの好きなところ。
言葉が通じる。海がきれい。!
人間がおおらかで、ソフトで優しい。
日本人のようにに細かいことにうるさくない。
南国気分を味わえる。
日本の生活に息抜きしたくなったら、フィリピンに行きましょう!



 
  

 
 
 

 


 
 



 
 
 































 


 



 
 









 
 


 




 
 
 

 










 


 


  

 






  




 




  


 



 














 

 





 


 
























 

 



















 





 



































 











 

 
 




 

 
 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
御挨拶 (21)
バナウエ タウン (6)
ルゾン島 バナウエ バダッド (7)
ルゾン島 カンボロ村 (2)
バンガーン村 (4)
バナウエ ハオパオ村 (6)
バギオ (11)
ルゾン島 ベンゲット州 アバタン (1)
ルゾン島 マウンテンプロバンス州 マイニット温泉 (0)
フィリピン素朴女性 (2)
マイニット温泉 (7)
ルゾン島 サガダ (19)
ルゾン島 ベサオ (3)
ルゾン島 ボントック (4)
ルゾン島 ビガン (10)
イロコス州 ラワグ (4)
ルゾン島 アンへレス (12)
ピナツボ火山 (7)
ルゾン島 ラグーナ (1)
ルソン島 マニラ (9)
ルゾン島 サフェルナンド (9)
ネグロス島 ドマゲティ (15)
ネグロス島 バコロド (12)
マンブカルリゾート (3)
ネグロス島 カンラオンシテイ (1)
ボボール島 (6)
スーパーフェリー (9)
シキホール島 (13)
ルゾン島 レガスピ (24)
Mt Amuyao (17)
Mt Napurawan (16)
Mt pulag (40)
セブ島 (3)
ミンダナオ島 ダバオ (10)
Mt Apo (10)
サマール島 (2)
ベトナム編 (16)
ラオス情報 (12)
ミヤンマー情報 (2)
タイ情報 (21)
タイ バンコク (10)
タイ チェンマイ (3)
カンボジア情報 (12)
関西国際空港 (1)
その他 (65)
中国編 (78)
番外編 日本 (4)
自作小説 (36)
ミンダナオ島 キダパワンシティ (1)

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。