フィリピン針生旅日記

フィリピン一人旅 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バダッド 絶景

バダッド 


バナウエにきたら必ず寄りたい村がバダッド、こちらの棚田は素晴らしい。実際行かれて見ればわかります。村の目の前に稜線の険しい山々 そして左側に見事な棚田。イフガオ最高峰アモヤオ山。最高のコンビネーション。だれもがうなります。バナウエタウンからジプニー1時間 150ペソ。ガタガタ道に揺られやっと最終地点へ。そこから自力でくだること約40分。IMGP2436-1.jpg
 村には数件のペンションハウスがあります。山の急斜面に建てられています。そこらじゅう険しい階段です。足腰に自身ないかたは、無理でしょう。トライでいけるバナウエVIAW POINTがいいと思います。でもちょっと無理してこちらに来ることを勧めます。秘境が待っています。写真でもおわかりのように、ライステラス右側に階段があります。ここを登ってさらにカンボロン村に行くわけです。さらに下は有名な滝にいけます。もちろんショートカットでもいけます。天国に登る階段といわれるだけあってさすがです。さらにアモヤオ山に行く方向からボントック方面にいけるそうです。
IMGP2333-1.jpg
バダットペンションレストランからの眺めです。目の前に稜線のはっきりした山がそびえたちます。圧倒されます。名つけてマチャプチャレ フイリピン版です。マチャプチャレとは魚の尾という言う意味です。ヒマラヤネパールにある鋭い稜線の山です。バダッドの山々も結構険しいですわ。45度いや80度くらいありますからしかもすべる。雨季ですからのぼりよりくだりが面白いようにスリップいたしました。IMGP2355-1.jpg
山に興味のない人にはいささか退屈でしょうから、ペンションハウスの話題に移ります。村に数件あるペンションの中からジプニーで乗り合わせたおばさんのご紹介でこちらに泊まりました。おばさんはこちらで住み込みで働いています。だんなさんは木彫り職人でしたが、かわいそうに蒸発したそうです。息子はバナウエタウンの私立高校に通っています。このおばさんから彫刻買いました。とても年齢も近いので話が合いました。今元気にしているだろうか?料理はちょっと高めですが、おばさんとオーナーの娘ケーシーちゃんの手作り料理 おいしかったな。1泊150ぺそ、ホットシャワーなし。ガイド探しには困りません。村民ほとんどがガイド可能。IMGP2391-1.jpg
観光地なので村民も営業してきます。適当に交わしましょう。売り攻撃にあうこと充分。村の教会写真。
IMGP2381-1.jpg
この辺の地域は木彫りが多いですからお土産に最適。ネックレスも安くて手作り。灰皿も木彫り。木に囲まれて私は幸せでした。スタッフも親切。白人のトレッカーも私と趣味合うし、まさに天国へと続く棚田かもしれません。IMGP2384-1.jpg
写真ヘタッピーでどうもすみません。ペンションハウスのおばさん手作りピザとコーンスープです。おいしかったな。なぜかメニューにピザが多いです。ほとんど具は野菜ですけど。魚介類はもちろんございません。野菜と野生の豚 鶏などです。野菜ばかり食べていたので痩せました。
IMGP2352-1.jpg
起床4時前後 歳のせいか目覚めが早い、若い女の子とは絶対に朝起きることからして、揉め事の原因になりそう。朝っぱらから日が昇るのを楽しみになれないカメラ片手にスタンバイ。蛇がでてきそう。夜は蛍が無数に飛んでおりました。部屋にも電球かわりに蛍さんが無数。うれしさのあまり、一人笑い。変態親父がバダッドまできて一人笑いとはどんなもんでしょうか?童に戻った心境でした。それにしても山の夜明けはすんばらしいね。
IMGP2404-1.jpg
山の神様どうか今日1日 いい天気でありますように。マウンテン アモヤオがとうとう姿を現しました。前方にライステラス イフガオの勇士が現れたか?ただため息。今度の乾季には一緒に登ろうねと村の娘たちと約束しました。フイリピン登山の場合 なぜか女性が回りに多い。ガイド 登山者いずれもである。やはりフイリピンはどこ行っても女性に不自由しないのだろう。





にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/09/22(月) 22:38:57|
  2. ルゾン島 バナウエ バダッド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バダッド 絶景 ? | ホーム | ちょっと変わった温泉場 マイニット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wow1212.blog60.fc2.com/tb.php/17-fc15b839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

針生 あつし

Author:針生 あつし
フィリピンの好きなところ。
言葉が通じる。海がきれい。!
人間がおおらかで、ソフトで優しい。
日本人のようにに細かいことにうるさくない。
南国気分を味わえる。
日本の生活に息抜きしたくなったら、フィリピンに行きましょう!



 
  

 
 
 

 


 
 



 
 
 































 


 



 
 









 
 


 




 
 
 

 










 


 


  

 






  




 




  


 



 














 

 





 


 
























 

 



















 





 



































 











 

 
 




 

 
 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
御挨拶 (21)
バナウエ タウン (6)
ルゾン島 バナウエ バダッド (7)
ルゾン島 カンボロ村 (2)
バンガーン村 (4)
バナウエ ハオパオ村 (6)
バギオ (11)
ルゾン島 ベンゲット州 アバタン (1)
ルゾン島 マウンテンプロバンス州 マイニット温泉 (0)
フィリピン素朴女性 (2)
マイニット温泉 (7)
ルゾン島 サガダ (19)
ルゾン島 ベサオ (3)
ルゾン島 ボントック (4)
ルゾン島 ビガン (10)
イロコス州 ラワグ (4)
ルゾン島 アンへレス (12)
ピナツボ火山 (7)
ルゾン島 ラグーナ (1)
ルソン島 マニラ (9)
ルゾン島 サフェルナンド (9)
ネグロス島 ドマゲティ (15)
ネグロス島 バコロド (12)
マンブカルリゾート (3)
ネグロス島 カンラオンシテイ (1)
ボボール島 (6)
スーパーフェリー (9)
シキホール島 (13)
ルゾン島 レガスピ (24)
Mt Amuyao (17)
Mt Napurawan (16)
Mt pulag (40)
セブ島 (3)
ミンダナオ島 ダバオ (10)
Mt Apo (10)
サマール島 (2)
ベトナム編 (16)
ラオス情報 (12)
ミヤンマー情報 (2)
タイ情報 (21)
タイ バンコク (10)
タイ チェンマイ (3)
カンボジア情報 (12)
関西国際空港 (1)
その他 (65)
中国編 (78)
番外編 日本 (4)
自作小説 (36)
ミンダナオ島 キダパワンシティ (1)

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。