フィリピン針生旅日記

フィリピン一人旅 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Mt Pulag

Kabayanへ行く その2



IMGP3903.jpg


こんにちわ。お元気ですか?先週から、公開予定を週3日にいたしました。日 水 金 各曜日と

なります。末永く見ていただきたいからです。笑。実は、フィリピンには、来年まで行きません。

IMGP3905.jpg

バスから眺める 車窓写真を見ていただきながらのご説明です。実は、お仕事の関係、その2 実は

他の外国へ旅たつ予定のため、この2点です。ですから、めーいっぱい伸ばすだけ伸ばして、空白

期間をなくすためです。商売ではありませんが、そのほうが、見て下さる方へもいいのではないかと

思うしだいです。


IMGP3906.jpg

バスはダムを通りすぎたころ、ようやく休憩タイムとなりました。僕ちゃん トイレ 近いの。

腎臓病ではありません。むしろ、先生の話だと腎臓の働きよすぎるそうです。入院生活も結構 よかっ

たと思える 今日この頃です爆。


IMGP3907.jpg

フィリピンのバスは、2時間おきぐらいに休憩があるから、助かります。ほとんどバスには、トイレつい

ていません。参考までですが、タイの長距離バスは、トイレつきが多いです。でも異常にエアコンきき

すぎて、寒いですわ。


IMGP3909.jpg


車窓からの写真を見ていただいて、お話いたしましょうね。A Liner バス カバヤン行きは、1日

3便くらいあったような気がいたします。始発がAM10時~です。午後はないと思います。

山道 夜中走るのは、ちょっと暗すぎますからね。


IMGP3910.jpg

昔 太平洋戦争末期後、カバヤン村には、日本人兵士の生き残りの方が、40人ぐらい住んでいたそ

うですよ。


IMGP3911.jpg


そのような情報は、現地の村人から聞きました。前もって予習するべきでしたのー。

いかせん 私は予習せんで、行き当たりばったり主義ですから、いつも成果がうすい。


IMGP3912.jpg


村の人の話だと、戦争後もこの地で長く暮らしていたそうですよ。中には、結婚されたかたもいたそう

です。後ほど、日本人の墓地もご紹介します。


IMGP3913.jpg


写真の山はげていますね。この辺の山は、岩なんですね。杉 松が生育してまして、一見 森林伐採

という感じもしますが、実は、表面は、土でも深いところは、もう岩なんです。


IMGP3914.jpg

そういう観点から解釈しますと 私の頭髪も深いところで、ごろごろしている脳みそなのでしょうかね。


IMGP3915.jpg


ようやく カバヤンに着きました。約5時間の旅でした。渋滞ないからほぼ予定時間に、到着いたします。

でも フィリピンの場合 バス停がほぼ皆無だから、どこでも停まる。降りる乗客にとっては、好都合

だけど、乗っている乗客にしてみれば、なんだ、一向に進まないな と言う感じです。


IMGP3917.jpg

カバヤン村の役場前に着きました。とにかく、ここで紹介を受けた、役場の人にあわなければガイド

紹介してもらえません。彼とは、バギオにいるときも電話で説明聞いていました。彼が、このあたりで

登山者にガイド ポーターの手配をしている、役人さんです。


追記速報

いつも 見てくださってありがとうございます。私 7月はじめに日本をたつことにいたします。

皆さんからのコメントたくさんありがとうございます。お返事がすぐにできませんことをご理解ください。


中年ヒマ親父の海外放浪貧乏旅でございます。帰国予定は、来年1月ごろを予定いたしております。

今回は、東京からユーラシア大陸 陸路の長旅を予定いたしております。果たして生きて帰れるか、

これも冒険ですね。無理はせず、少し楽してきます。登山は今回いたしません。なぜならルート的にヒ

マラヤは通らないからです。なお、フィリピンにも行きません。ブログは予約投稿完了いたしております

ので来年2月まで、ゆっくりご覧ください。

ここ何年かフィリピンばかり、旅してきましたので陸路で国境越えをしたいと思い、大陸に渡ります。

世界は広いです。フィリピンの旅は、危ないというイメージが強いですが、旅しやすいです。

フィリピン単独旅が間違った情報、認識の下、多くのバックバッカーを遠ざけていますね。

けして、田舎は危なくありません。良識のある旅行者として旅をすれば、地元民は歓迎してくれます。

ひとり、危ないよ。そういう忠告をする人こそ、危険な場合が多い。

人の言うことにまどわされず、自信の目でフィリピンの旅をしてください。




にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/24(日) 06:41:09|
  2. Mt pulag
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Mt Pulag | ホーム | Mt Pulag>>

コメント

カバヤン村ってあるのですね。ここで残留日本人がどのような人生を送ったのか非常に興味がわいてまいりました。

私はカバヤン=ホテルと思ってしまうレベルです。^^

針生さん、今度は、長旅ですね。お気をつけて楽しい旅をしてください。帰国は来年というとちょっと寂しいですが、ネットカフェからでもたまに近況をご報告ください。
  1. 2009/05/26(火) 00:26:48 |
  2. URL |
  3. ビコル #LAnNr2wA
  4. [ 編集]

よい旅を♪


針生さん のんびり焦らず、旅を楽しんで来てくださいね

インド北西部からパキスタン北東部も含め国境が開いたり閉まったりと
現在、不安定な陸路もありますが、道中の話題などもネットCafeから聞けたら幸いです

中国・河口~ベトナム・ラオカイを通られるなら河口の小姐の現状を是非見てください
驚かれると思いますよ

中国・磨憨(モーハン)~ラオス・ボーテンを越えムアンシン滞在は逆に癒されます

私は前回の旅で痛めた左手をリハビリ治療をしている日々です

今年は控えめなフィリピン・マカオ・中国の短期旅行を予定しているくらいです
  1. 2009/05/26(火) 01:23:10 |
  2. URL |
  3. あじあの☆くん #tefX1ZkU
  4. [ 編集]

ビコルさん、コメントありがとうございます。少し、フィリピンを離れて大陸の旅を計画しております。といっても、貧乏旅行ですので日本にいるより、金がかからないです。笑。
私の場合、物価が高い国はどうも行くまでの計画はたてますが、実際行くとパスしてしまう次第です。若いバックパッカーじゃあるまいしと自分でそう思うのですが、仕方がありません。まずは、都会より秘境を目指して旅します。どうもありがとうございます。もし、できたら、ブログでも紹介できたらと思います。
  1. 2009/05/26(火) 11:19:41 |
  2. URL |
  3. 針生 #-
  4. [ 編集]

あじあの☆さん、コメントありがとうございます。私もあじあの☆さんのブログを見て、中国奥地に行きたくなりました。相当物価も安く、食事もおいしそうですね。インドはいいとして、パキスタンは常に行きたいと思っていますが、ただいまテロが頻発していますので、今回もパスです。世界情勢によって旅先もそのときになってみないとわかりませんね。メコン川近辺も細かく回ると面白いと思っていますが、旅の予定をたてながら、にやり笑っている今日このごろです。ありがとうございました。
  1. 2009/05/26(火) 11:27:38 |
  2. URL |
  3. 針生 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wow1212.blog60.fc2.com/tb.php/196-ea864bea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

針生 あつし

Author:針生 あつし
フィリピンの好きなところ。
言葉が通じる。海がきれい。!
人間がおおらかで、ソフトで優しい。
日本人のようにに細かいことにうるさくない。
南国気分を味わえる。
日本の生活に息抜きしたくなったら、フィリピンに行きましょう!



 
  

 
 
 

 


 
 



 
 
 































 


 



 
 









 
 


 




 
 
 

 










 


 


  

 






  




 




  


 



 














 

 





 


 
























 

 



















 





 



































 











 

 
 




 

 
 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
御挨拶 (21)
バナウエ タウン (6)
ルゾン島 バナウエ バダッド (7)
ルゾン島 カンボロ村 (2)
バンガーン村 (4)
バナウエ ハオパオ村 (6)
バギオ (11)
ルゾン島 ベンゲット州 アバタン (1)
ルゾン島 マウンテンプロバンス州 マイニット温泉 (0)
フィリピン素朴女性 (2)
マイニット温泉 (7)
ルゾン島 サガダ (19)
ルゾン島 ベサオ (3)
ルゾン島 ボントック (4)
ルゾン島 ビガン (10)
イロコス州 ラワグ (4)
ルゾン島 アンへレス (12)
ピナツボ火山 (7)
ルゾン島 ラグーナ (1)
ルソン島 マニラ (9)
ルゾン島 サフェルナンド (9)
ネグロス島 ドマゲティ (15)
ネグロス島 バコロド (12)
マンブカルリゾート (3)
ネグロス島 カンラオンシテイ (1)
ボボール島 (6)
スーパーフェリー (9)
シキホール島 (13)
ルゾン島 レガスピ (24)
Mt Amuyao (17)
Mt Napurawan (16)
Mt pulag (40)
セブ島 (3)
ミンダナオ島 ダバオ (10)
Mt Apo (10)
サマール島 (2)
ベトナム編 (16)
ラオス情報 (12)
ミヤンマー情報 (2)
タイ情報 (21)
タイ バンコク (10)
タイ チェンマイ (3)
カンボジア情報 (12)
関西国際空港 (1)
その他 (65)
中国編 (78)
番外編 日本 (4)
自作小説 (36)
ミンダナオ島 キダパワンシティ (1)

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。