フィリピン針生旅日記

フィリピン一人旅 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バダット TAPPIYA滝

滝を見に行く 2
 
TAPPIYA WATER FALLS までのガイド料も村で相場が決まっているようです。単発で滝まで行かれるより カンボロ村 もしくは、アモヤオ山トレッキングコースまとめてついでに行かれたほうが、より安く効率もいいと思います。もし時間と体力に余裕があればの話です。IMGP2379-1.jpg
棚田をまじかに登ってみるとこのくらいの傾斜度です。こんなところによく先祖様は棚田を作ったな~。感心しますね。そうするしか生きていく方法がなかったのでしょうね。食べていくために。ケーシーちゃんの先祖様が作られた棚田もあるそうです。IMGP2363-1.jpg

村の1部の風景。昔ながらのネイティブハウスが点在しています。彼女の話だと昨今 コンクリート建築家屋が増えてきたとか。セメント運搬めちゃ重いのではないでしょうかね。もちろん木も重いけど。建築費用コストの中で作業運搬代が結構高いそうです。
IMGP2374-1.jpg
棚田急斜面を登りきり、後方に滝はあるという。彼女もちろんショートカット もっと楽していける道知っていました。ご安心くださいね。宿から斜めに大きく左に登りきります。これなら楽勝です。鋭角に登るのは大変。これだけ棚田のあぜ道あればいくらでも 楽な方法ありますね。私はどうしても楽な道を考えます。人生もすべてにおいてです。笑。
IMGP2364-1.jpg
ちょっとここらでスナップ写真。お顔を見せられないのが残念。アンヘレスにも時たま出没してますが、ネオン街へは最近あまりいかない。興味ないわけではなく、お金に余裕ないのが理由と酒やめたのが理由。もちろん女性には興味あります。でも最近年間何本かで間に合うようになりました。笑。田舎だとアンヘレス滞在費の10分の1くらい。田舎や山はお金使うところがまずないです。ジャングルばかりですからね。IMGP2367-1.jpg
ようやく着きました。結構スリル満点の道程でした。以外と大きい滝。轟音と水しぶき。彼女泳いだらと催促するけど、水冷たい。私基本的にプールでしか泳がない。水浴びと水泳は違うから。IMGP2370-1.jpg
彼女の姿が小さく見えるでしょう。ナイアガラの滝とまではぜんぜんいきませんが、結構迫力ありました。でもサガダ AGUIDの滝のほうが大きく迫力あったかなと思います。あそこは滝まで行って戻るまでが大変。次回はいきなり飛んでサガダの滝をご紹介します。ちょっと寄り道、比較してみましょう!。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/09/25(木) 10:00:00|
  2. ルゾン島 バナウエ バダッド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<サガダの大滝 ボモドック water fall | ホーム | バタット TAPPIYA滝>>

コメント

日々 思案

ナマステ! 今までの景色を見てると自然に出ます(笑

次回の旅行程は、だいたい固まって来ました。

マニラ到着日と出発日を除くと正味10日間なので

ルソン北部を あれこれ未練がましく訪れる訳には行きません

バナウェ周辺の村と頑張ってバダッド村にサガタ 帰りにバギオ滞在

これなら10日間で大丈夫でしょうか?

針生シェルパ ご指導・ご鞭撻を
  1. 2008/09/25(木) 21:51:48 |
  2. URL |
  3. あじあんさん #tefX1ZkU
  4. [ 編集]

ナマステ!マブーテ。 あじあの☆さん。コメントありがとうございます。旅は何月ごろご予定でしょうか?雨季ですと台無しになってしまいがちです。私はそんなにあちこち回っていないので詳しくありませんが、メジャーなところでバナウエ バダッド サガダ名所洞窟探検、ツーリストインフォメーションにてガイド紹介してくれます。バナウエタウンの観光案内所にてマップ 説明 ガイド斡旋 アレンジ等すべて相談にのってくれます。こちらのガイドはライセンス所持しています。トライシクルは乗客輸送のみでガイド料別途ですので気をつけてください。サガダにもツーリストインフォメーションございます。たくさんの見所あります。もしサガダのガイドご指名の際はMR.エディ君を推薦いたします。10日もあればバナウエ近郊周遊トレッキングをお勧めします。いろいろアレンジしてくださいます。サガダも同様です。登山 洞窟等に行かれる際は、必ずガイドと同行してください。結構危険なところもあります。私の知っている範囲でまたお答えいたします。ありがとうございました。

  1. 2008/09/25(木) 23:28:04 |
  2. URL |
  3. 針生 淳 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wow1212.blog60.fc2.com/tb.php/21-31d96897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

針生 あつし

Author:針生 あつし
フィリピンの好きなところ。
言葉が通じる。海がきれい。!
人間がおおらかで、ソフトで優しい。
日本人のようにに細かいことにうるさくない。
南国気分を味わえる。
日本の生活に息抜きしたくなったら、フィリピンに行きましょう!



 
  

 
 
 

 


 
 



 
 
 































 


 



 
 









 
 


 




 
 
 

 










 


 


  

 






  




 




  


 



 














 

 





 


 
























 

 



















 





 



































 











 

 
 




 

 
 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
御挨拶 (21)
バナウエ タウン (6)
ルゾン島 バナウエ バダッド (7)
ルゾン島 カンボロ村 (2)
バンガーン村 (4)
バナウエ ハオパオ村 (6)
バギオ (11)
ルゾン島 ベンゲット州 アバタン (1)
ルゾン島 マウンテンプロバンス州 マイニット温泉 (0)
フィリピン素朴女性 (2)
マイニット温泉 (7)
ルゾン島 サガダ (19)
ルゾン島 ベサオ (3)
ルゾン島 ボントック (4)
ルゾン島 ビガン (10)
イロコス州 ラワグ (4)
ルゾン島 アンへレス (12)
ピナツボ火山 (7)
ルゾン島 ラグーナ (1)
ルソン島 マニラ (9)
ルゾン島 サフェルナンド (9)
ネグロス島 ドマゲティ (15)
ネグロス島 バコロド (12)
マンブカルリゾート (3)
ネグロス島 カンラオンシテイ (1)
ボボール島 (6)
スーパーフェリー (9)
シキホール島 (13)
ルゾン島 レガスピ (24)
Mt Amuyao (17)
Mt Napurawan (16)
Mt pulag (40)
セブ島 (3)
ミンダナオ島 ダバオ (10)
Mt Apo (10)
サマール島 (2)
ベトナム編 (16)
ラオス情報 (12)
ミヤンマー情報 (2)
タイ情報 (21)
タイ バンコク (10)
タイ チェンマイ (3)
カンボジア情報 (12)
関西国際空港 (1)
その他 (65)
中国編 (78)
番外編 日本 (4)
自作小説 (36)
ミンダナオ島 キダパワンシティ (1)

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。