フィリピン針生旅日記

フィリピン一人旅 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CAMBOLO 村へ行く

カンボロ村へ行く

夜明けの連続写真です。IMGP2350-1.jpg
IMGP2351-1.jpg
IMGP2353-1.jpg
IMGP2348-1.jpg
バダッド村から約2時間 隣村カンボロ村までトレッキングに出かけました。ペンションオーナーの娘ケーシーちゃんと一緒。実は昨日誘われたんです。本当は滝をみてそれからカンボロ村まで行けば、1日で観て回れます。でも私はゆっくり行程を選びました。天気が気になるからです。
IMGP2408-1.jpg

IMGP2407-1.jpg
美しい景色に見とれながら、時折息をきらし、たったの2人世界。まったく人影 民家も見当たりません。
IMGP2421-1.jpg
村から村への訪問はもちろん徒歩のみ。郵便物も人から人へと渡ります。配達員などいません。フイリピンスタイルです。田舎のバスに乗っていると郵便物を車掌さんがよく途中止まって村民に手渡ししていますよね。
IMGP2422-1.jpg


IMGP2423-.jpg
ようやく民家らしい家が見えてきました。今日は快晴、歩くと自然にリズムにのってくる。このコースはトレッキングコースでも必ずトレッカーが訪れるコースだそうです。ガイドさんが、客の要望によってアレンジしてくれます。いわば中継地点 山小屋レストハウスといった感じでしょうか?IMGP2410-1.jpg

村に数件のペンションハウスございました。近くにきれいな川が流れています。静かまるで時間がとまったようです。普通の民家がペンションハウスに改築しているのを見かけました。乾季には登山客が大勢泊まるのでしょうか。次は村の様子です。




にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/09/29(月) 07:00:38|
  2. ルゾン島 カンボロ村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<カンボロ村の様子 | ホーム | マウンテン アワ 登頂アタック>>

コメント

海やビーチだけしか目先がいってなかった私ですが

今までの画像でフィリピンの奥の深さが垣間見れ、まだまだ観光するところが

残ってるぞっと!! すごく得した気分でいっぱいです。

  1. 2008/09/29(月) 12:49:11 |
  2. URL |
  3. あじあんさん #tefX1ZkU
  4. [ 編集]

あじあの☆さん こんばんわ。いつもコメントありがとうございます。おっしゃるとおり、フイリピンは自然に恵まれた素晴らしい国です。私はあえて山間部を中心にご紹介していますが、海も好きです。あまり皆さん山間部には興味が薄いようにかんじましたので、あえて紹介しています。山間部はフイリピンらしい文化が残っているように感じます。山好きはヒマラヤ方面に行かれることは承知していますが、南国の山間部特に ライステラスは絶景だと思います。フイリピンの本当のよさを冒険旅行をとおして、追及していきたいと思います。さて明日にでも10月の気候状況を知り合いに電話して聞いてみます。
  1. 2008/09/29(月) 21:06:47 |
  2. URL |
  3. 針生 淳 #-
  4. [ 編集]

本当にライステラスは素晴らしい、、、美しい実にすばらしい。
棚田に稲を植え、田ぼを管理している人々もきっと素晴らしいと思います。
機械化もできないし、米の取れ高もたかが知れているとおもいますし、そこで生活
していくことが美しいことなのかも、、、
日本みたいに田舎がさびれないことを祈っています。
また素晴らしい風景を楽しみ見しています。
  1. 2008/09/29(月) 22:37:29 |
  2. URL |
  3. masashi #-
  4. [ 編集]

masashi さん こんばんわ。いつもコメントありがとうございます。田舎の人々は実に素朴でした。写真でご覧になるのも美しいですが、実際肉眼でご覧になってみていただくと 感動ものです。気候が常にいい乾季に旅されるともっといいと思います。秘境の地にはまだたくさんの自然の恵みがあると思います。大自然と対話しながら ハイキングも最高です。是非訪問されてご自身の肉眼でフイリピンの素晴らしさを再確認されることを希望いたします。また私も今後 未踏の地を求めて現地人ガイドとともに、秘境を旅したいと考えています。
  1. 2008/09/29(月) 22:59:59 |
  2. URL |
  3. 針生 淳 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wow1212.blog60.fc2.com/tb.php/25-b1efc7a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

針生 あつし

Author:針生 あつし
フィリピンの好きなところ。
言葉が通じる。海がきれい。!
人間がおおらかで、ソフトで優しい。
日本人のようにに細かいことにうるさくない。
南国気分を味わえる。
日本の生活に息抜きしたくなったら、フィリピンに行きましょう!



 
  

 
 
 

 


 
 



 
 
 































 


 



 
 









 
 


 




 
 
 

 










 


 


  

 






  




 




  


 



 














 

 





 


 
























 

 



















 





 



































 











 

 
 




 

 
 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
御挨拶 (21)
バナウエ タウン (6)
ルゾン島 バナウエ バダッド (7)
ルゾン島 カンボロ村 (2)
バンガーン村 (4)
バナウエ ハオパオ村 (6)
バギオ (11)
ルゾン島 ベンゲット州 アバタン (1)
ルゾン島 マウンテンプロバンス州 マイニット温泉 (0)
フィリピン素朴女性 (2)
マイニット温泉 (7)
ルゾン島 サガダ (19)
ルゾン島 ベサオ (3)
ルゾン島 ボントック (4)
ルゾン島 ビガン (10)
イロコス州 ラワグ (4)
ルゾン島 アンへレス (12)
ピナツボ火山 (7)
ルゾン島 ラグーナ (1)
ルソン島 マニラ (9)
ルゾン島 サフェルナンド (9)
ネグロス島 ドマゲティ (15)
ネグロス島 バコロド (12)
マンブカルリゾート (3)
ネグロス島 カンラオンシテイ (1)
ボボール島 (6)
スーパーフェリー (9)
シキホール島 (13)
ルゾン島 レガスピ (24)
Mt Amuyao (17)
Mt Napurawan (16)
Mt pulag (40)
セブ島 (3)
ミンダナオ島 ダバオ (10)
Mt Apo (10)
サマール島 (2)
ベトナム編 (16)
ラオス情報 (12)
ミヤンマー情報 (2)
タイ情報 (21)
タイ バンコク (10)
タイ チェンマイ (3)
カンボジア情報 (12)
関西国際空港 (1)
その他 (65)
中国編 (78)
番外編 日本 (4)
自作小説 (36)
ミンダナオ島 キダパワンシティ (1)

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。