フィリピン針生旅日記

フィリピン一人旅 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

bangaan へ行く

バンガアーンへ行く


IMGP2441-1.jpg
IMGP2442-1.jpg
IMGP2447-1.jpg
IMGP2448-1.jpg
常宿になりつつあるペンションで、ひとり山を眺めていましたら、テーブルに蛾が止まっていましたので撮影しました。 以前バナウエタウンからハオパオまでトライシクルで行ったときの面白いドライバーとまた再会。彼が自慢げにカブトムシ見せてくれました。彼 日本で高く売れるかな。なんて夢見てましたっけ。マニアはさぞかし喜ぶでしょうね。IMGP2449-1.jpg
バダッドでの思い出を大切に心にしまい、女性ガイド グレイルさんとかなり隣り村 バンガアーンまで同行依頼。IMGP2450-1.jpg
もちろん徒歩。車は使いません。ハイキングです。彼女子供2人、現金どうしても欲しいようです。バダッド村からバンガアーン村まで800ペソでご契約。途中難所がありましたが、その後は平坦ならくらくハイキングコース。きれいな山脈、2人だけの世界?とても楽なコースなので是非お勧めです。約3時間のハイキングコースでした。IMGP2451-1.jpg
IMGP2453-1.jpg
IMGP2452-1.jpg
右手の山に道が見えるのがお分かりでしょうか?非常に平坦な山道で今までのトレッキングがなんてハードなのかよくわかりました。以前若いときと違い 楽なほうを喜ぶようになっては、冒険旅行は継続できませんよね。秘境探しに危険が隣り合わせのこともあるし、車が通行できないところがほとんどですから、まだまだ訓練していかなくてはなりません。去年真昼間 ボホール アロナビーチからタグビララーンまで徒歩旅行したけど暑いのなんのって、それに比べたら山道は快適です。道がアスファルトは最高に熱がこもってたまらない。都会の夏が暑いのは人工によるものですね。気温と環境の変化による自己肉体の順応度を確認したわけです。?

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/10/01(水) 07:00:01|
  2. バンガーン村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<バンガアーン村へ行く Ⅱ | ホーム | カンボロ村の様子>>

コメント

こんばんは なんとも気持ち良さそうに歩かれてるんだろうなって

画像から、じゅうぶん伝わって来ますよ

ガイドさんへの料金は食事など、その他、別に出してあげるのでしょうか?


昔は昆虫などは害虫として輸入が認められてない時は高価でしたが

最近は輸入緩和で安いですね 現在は大手ホームセンターでも売られてますね

  1. 2008/10/02(木) 00:00:41 |
  2. URL |
  3. あじあんさん #tefX1ZkU
  4. [ 編集]

あじあの☆さん こんばんわ。いつもコメントありがとうございます。早速 バナウエ 観光案内所の知り合いのおばさんに10月の天候を聞いてみました。今日は雨だそうです。やはり雨季のようです。再度 出発するころ天候確認されたほうがいいと思います。晴れの日もありますが、期間が短い場合雨降られるとどうにもなりません。私の場合ガイドへの食事提供は、ガイド料と別でちょっとした志でした。にもかかわらずチップは?と聞かれました。通常 登山 トレッキングなどの場合、どうしても日数が長くなります。ガイド料に食事代を含む場合 含まれない場合 と二者選択となります。ガイド ポーターとの事前話し合いになります。相場は大体決まっていますのでライセンス所持者、 なしと それぞれまた料金は違ってきます。女性ガイドは日数長くなる場合どうかな~という感じです。やはり経験豊富なガイドがいいでしょうね。トライシクルドライバーは目的地まで輸送してくれますが、その先 ガイド料別途要求してきます。事前に確認されたほうがいいでしょう。
  1. 2008/10/02(木) 19:15:31 |
  2. URL |
  3. 針生 淳 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wow1212.blog60.fc2.com/tb.php/27-04ab8c81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

針生 あつし

Author:針生 あつし
フィリピンの好きなところ。
言葉が通じる。海がきれい。!
人間がおおらかで、ソフトで優しい。
日本人のようにに細かいことにうるさくない。
南国気分を味わえる。
日本の生活に息抜きしたくなったら、フィリピンに行きましょう!



 
  

 
 
 

 


 
 



 
 
 































 


 



 
 









 
 


 




 
 
 

 










 


 


  

 






  




 




  


 



 














 

 





 


 
























 

 



















 





 



































 











 

 
 




 

 
 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
御挨拶 (21)
バナウエ タウン (6)
ルゾン島 バナウエ バダッド (7)
ルゾン島 カンボロ村 (2)
バンガーン村 (4)
バナウエ ハオパオ村 (6)
バギオ (11)
ルゾン島 ベンゲット州 アバタン (1)
ルゾン島 マウンテンプロバンス州 マイニット温泉 (0)
フィリピン素朴女性 (2)
マイニット温泉 (7)
ルゾン島 サガダ (19)
ルゾン島 ベサオ (3)
ルゾン島 ボントック (4)
ルゾン島 ビガン (10)
イロコス州 ラワグ (4)
ルゾン島 アンへレス (12)
ピナツボ火山 (7)
ルゾン島 ラグーナ (1)
ルソン島 マニラ (9)
ルゾン島 サフェルナンド (9)
ネグロス島 ドマゲティ (15)
ネグロス島 バコロド (12)
マンブカルリゾート (3)
ネグロス島 カンラオンシテイ (1)
ボボール島 (6)
スーパーフェリー (9)
シキホール島 (13)
ルゾン島 レガスピ (24)
Mt Amuyao (17)
Mt Napurawan (16)
Mt pulag (40)
セブ島 (3)
ミンダナオ島 ダバオ (10)
Mt Apo (10)
サマール島 (2)
ベトナム編 (16)
ラオス情報 (12)
ミヤンマー情報 (2)
タイ情報 (21)
タイ バンコク (10)
タイ チェンマイ (3)
カンボジア情報 (12)
関西国際空港 (1)
その他 (65)
中国編 (78)
番外編 日本 (4)
自作小説 (36)
ミンダナオ島 キダパワンシティ (1)

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。