フィリピン針生旅日記

フィリピン一人旅 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バギオへ行く

バギオで見た花


IMGP5508.jpg


こんにちわ。お元気ですか。今回もバギオで見た花の数々を掲載します。




フィリピンじゃ、花より 女性。 う~ん、納得ですが、そればっかりでも中足が追いつかんと


違います?  旦那さん!!





IMGP5509.jpg

  そういえば、今日は、バレンタインデーですね。




IMGP5510.jpg


 若いころは、結構 チョコレートもらったけど、中年になってからチョコレート 上げる立場


 になってしまった。(フィリピンの場合)



IMGP5513.jpg


 フィリピンでは、男性が女性にチョコレートあげる 習慣だそうですね。




IMGP5494.jpg


 くだらないので、この日も避けてフィリピンに行きません。爆。



IMGP5495.jpg


 ま~。昔 かなりアメ横(東京の上野 安売り商店街)で、チョコレート100枚ぐらい


 馬鹿みたいに買っていったことあったから、お許しくださいな。フィリピン人さん。!!



 その当時 いつもフィリピンから日本へ帰るときは、手ぶらに近い状態でした。爆。


 今は、そういうこともなくなりました。笑


IMGP5497.jpg






上の写真の花、コップ洗うたわしに似ていませんか?公園内に一面咲いていました。

たわしに似ているなんて、私だけの想像ですからご勘弁ください。



■ 学がない理由と、さっき とんまるきさんから 頼まれた用事があるので、花の名前 どなたか


 調べてください。 頼みますよ。笑  


にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/14(日) 06:51:18|
  2. バギオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<フィリピン 絶景シリーズ 4 | ホーム | フィリピン 絶景シリーズ 3>>

コメント

カンブロ村

ピンクの薔薇の花!今にも香りが漂ってくるようです。カンブロ村に行く場合キナキンルート:バタット村ルートを比較するとどちらが(宿泊など色々ひっくるめて)楽しめるでしょうか?バギオから往復3日間ではキツイですか。
  1. 2010/02/14(日) 12:47:30 |
  2. URL |
  3. TOMO #-
  4. [ 編集]

花より

フィリピンでは、花より男子(少女コミック)がタガログ語で放送していましたね。韓国・台湾でも大人気!私は、花より団子!花よりマンゴー!ドライマンゴー乾き過ぎは美味しくないか‥(^^ゞ 水戸黄門と相撲を見ていたらピナちゃんに笑われた?
  1. 2010/02/14(日) 13:47:50 |
  2. URL |
  3. TOMO #-
  4. [ 編集]


TOMOさん、コメントいつもありがとうございます。


バギオから3日間の工程でカンボロ村へは、レンタカー利用したとしても物理的に無理


だと思いますね。


バダット村から3日間の工程で 何とか。といった工程でしょうね。


私もカンボロ村へは、バダット村から1回しか行ったことありませんので、他のルートは


よくわかりません。

 
バダット村から カンボロ村へは、日帰りで十分行けます。



また、バダット村には、ガイドがたくさんいますので、気楽に頼めば タピヤ滝とセットで

 
連れていってくれます。



バナウエ タウンからガイド頼むと高いです。笑



バギオからバナウエ間の地図を見ていただければ わかると思いますが、距離的には、


近いです。しかし、高い壁 山を越える 国道がないらしく、バス移動の場合 遠回りに


なり、10時間近くかかります。


マニラからバナウエ間は、深夜走行で約9時間です。


私も以前 バギオからバナウエへ直行バスがあることを知り 乗りましたら10時間かか

りました。


例 マニラーバナウエ(マニラ サンパロ フロリダバス または、AUTOバス 夜運行 約9時間)

  
バナウエー早朝着 トライシクルでバダット村へ向かう、途中ジャンクションから徒歩2時間


バダット村 お昼ごろ着 ガイド手配 カンボロ村へ約徒歩2時間 (タピッヤ滝兼ねて見学)


夕方 日没前 バダッドへ戻るか、カンボロ村へ宿泊する


バダット村発 午前9時ごろ? バナウエ村行きのジプニーに乗る。

バナウエタウンから バギオ行きのバスに乗ってバギオへ向かう。


マニラから逆コースでバギオ行きを含めた カンボロ村見学コースを設定してみました。


かなり、ハード日程ですが、3日間で可能でしょう。


バナウエ発 バギオ行きのバスが何時かわかりませんので、現地で確認してみてください。


なお、ソラノまで行けば マニラ方面行きはたくさんあるとか、聞いたことありますが、


現地で再度確認されたほうがよいでしょう。


いずれも 都会とちがい、交通が不便な秘境なので、十分計画を練って楽しんできてくださ

いね。


これからは、雨も降らずいいお天気ですが、日中は日差しが強いです。


なお、雲の仙人さんのブログも参考になります。彼は、最近なくなりました。


私の知り合いの友人だった人でした。


ありがとうございました。 
  1. 2010/02/14(日) 14:13:24 |
  2. URL |
  3. 針生 あつし #-
  4. [ 編集]

TOMさん、コメント毎度毎度 ありがとうございます。


人間とは面白いもんでして、腹が減れば もちろん花より 団子が食べたくなり


腹が満たされていると、道端に咲く、花に見とれて心が癒される。


どちらも 大切であるということですかね、比較級をつけるとどちらかが優位にたつ


だけの話ですかね。


ところで、TOMOさんは、バギオに住んでいるんでしょうか?


フィリピンでテレビつきの宿に泊まったことないので、わかりませんが、水戸黄門が見れる

とは、おそれいりました。


ありがとうございました。
  1. 2010/02/14(日) 16:41:41 |
  2. URL |
  3. 針生 あつし #-
  4. [ 編集]

ありがとう

丁寧な返信ありがとうございます。バギオから3日間では無理かなとは思っていました。確かにガイドブックの地図では近い感じですよね?針生さんの旅計画は、とても参考になりました。私は旅行及びトレッキングには予備日を必ず1日用意しています。ところで針生さんは、最近アンヘレスのアトランティスかドールハウスに行かれましたか!?友人がmailでアンヘレスで針生さんに似てる方を見たと知らせてきました(^^ゞ!私は、バギオ直行滞在型*友人はアンヘレス直行滞在型です。
  1. 2010/02/15(月) 00:32:50 |
  2. URL |
  3. TOMO #-
  4. [ 編集]

TOMOさん、コメントいつもありがとうございます。

アンヘレスには、2月の上旬ごろ行きましたが、BARには、いっさい入っていません。

○きやのあたりをぶらついて、アトランティスの前を何度か通っただけです。

私は、酒が飲めなくなり、飲み屋で遊ぶことができなくなったんです。

 
今回も女遊び目的でアンヘレスに立ち寄ったわけではなく、用事があったからなんです。

アンヘレス長く滞在しても宿代高いし、治安もあまりよくないし、女遊びだけの町なんで、


あまり、長くいようとは思いません。


同じ遊びなら、中国 河口のほうが面白いのでは・・・・・。


私の顔は写真で公開しているように、面がわれていますが、似たような顔もたくさんいる


と思いますよ。笑

ありがとうございました。
  1. 2010/02/15(月) 09:10:03 |
  2. URL |
  3. 針生 あつし #-
  4. [ 編集]

紫のコートダジュールがきれいですね。寒さに弱い花です。赤い花は自分も庭に植えている、ブラシ草で本当は金宝樹と言います
  1. 2010/02/15(月) 21:41:45 |
  2. URL |
  3. masashi #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし


masashiさん、コメントありがとうございます。

お花の名前ありがとうございました。 私は、どうやって花の名前調べたらいいか、調べ方

さえ わからなかったです。でも花は大好きで、花を見ていると幸せな気持ちになります。

バギオは花がシーズン中 咲き乱れ花を見ることも 私の趣味のひとつでした。

ありがとうございました。
  1. 2010/02/15(月) 22:56:18 |
  2. URL |
  3. 針生 あつし #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wow1212.blog60.fc2.com/tb.php/311-cd1f2ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

針生 あつし

Author:針生 あつし
フィリピンの好きなところ。
言葉が通じる。海がきれい。!
人間がおおらかで、ソフトで優しい。
日本人のようにに細かいことにうるさくない。
南国気分を味わえる。
日本の生活に息抜きしたくなったら、フィリピンに行きましょう!



 
  

 
 
 

 


 
 



 
 
 































 


 



 
 









 
 


 




 
 
 

 










 


 


  

 






  




 




  


 



 














 

 





 


 
























 

 



















 





 



































 











 

 
 




 

 
 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
御挨拶 (21)
バナウエ タウン (6)
ルゾン島 バナウエ バダッド (7)
ルゾン島 カンボロ村 (2)
バンガーン村 (4)
バナウエ ハオパオ村 (6)
バギオ (11)
ルゾン島 ベンゲット州 アバタン (1)
ルゾン島 マウンテンプロバンス州 マイニット温泉 (0)
フィリピン素朴女性 (2)
マイニット温泉 (7)
ルゾン島 サガダ (19)
ルゾン島 ベサオ (3)
ルゾン島 ボントック (4)
ルゾン島 ビガン (10)
イロコス州 ラワグ (4)
ルゾン島 アンへレス (12)
ピナツボ火山 (7)
ルゾン島 ラグーナ (1)
ルソン島 マニラ (9)
ルゾン島 サフェルナンド (9)
ネグロス島 ドマゲティ (15)
ネグロス島 バコロド (12)
マンブカルリゾート (3)
ネグロス島 カンラオンシテイ (1)
ボボール島 (6)
スーパーフェリー (9)
シキホール島 (13)
ルゾン島 レガスピ (24)
Mt Amuyao (17)
Mt Napurawan (16)
Mt pulag (40)
セブ島 (3)
ミンダナオ島 ダバオ (10)
Mt Apo (10)
サマール島 (2)
ベトナム編 (16)
ラオス情報 (12)
ミヤンマー情報 (2)
タイ情報 (21)
タイ バンコク (10)
タイ チェンマイ (3)
カンボジア情報 (12)
関西国際空港 (1)
その他 (65)
中国編 (78)
番外編 日本 (4)
自作小説 (36)
ミンダナオ島 キダパワンシティ (1)

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。