フィリピン針生旅日記

フィリピン一人旅 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハオパオ村に滞在

ハオパオ村に滞在
IMGP2300-1.jpg

IMGP2274-1.jpg

ハオパオ村でのシンボルマークは川のそばにある教会です。ランドマークと言っていいかな。なんせ周りは山 棚田 川 ですから道聞いても目印みつけることが難しい。村の人に泊まれるところはないか?訪ねましたが、ほとんどの人は知りませんでした。村の男性が宿?ホームスティできるところを教えてくれました。ところが、ナショナルロードから下って田んぼのあぜ道渡ってと難儀な道のりでした。指差された家はわかるのですが、道があってないようなもの。都会とは違うな~。すべてにおいて自力でいくしかない。だから達成感がありますね。

IMGP2286-1.jpg

ようやく着いたのが リゾート?これはなんだ?と言った感じ。愛想のいい私と同年代のおっさんが部屋へと案内してくれました。1泊300ペソ。高い!この辺にしては高いですね。アオカンでもよかったんですが、雨降っているし、そこまでしなくても金ないわけでもないので宿泊決定しました。IMGP2293-1.jpg

彼のリゾート名はGIOVANNI PIACE TEL 09157497322 です。元役人。父親の土地に170万ペソの投資をして、養殖所 簡易宿泊所 ビデオケ 等を作りました。ガイド斡旋もしています。聞いた話によるとガイド料安いけど大丈夫かわからないので、今度 トレッキングしてみます。今回は毎日雨。よって登山はしませんでした。乾季は楽勝モードで全制覇いたします。

IMGP2275-1.jpg

IMGP2276-1.jpg


IMGP2277-1.jpg

IMGP2278-1.jpg

私が泊まったのは彼の父親の家の2階。普段は中学生の姪が住んでいる。洗濯物は姪の下着と衣服。なんか複雑な心境。夜 姪と会いました。とても美少女。警戒してか友人をい招きいれ勉強していました。俺は客人だ~。

IMGP2282-1.jpg


IMGP2283-1.jpg

こちらの部屋内部は彼が作ったリゾート ニッパハウス。先日白人女性2人が泊まっていったそうです。1泊だけね。多分退屈したんでしょうね。やはり山岳地域はトレッキング 登山が最高の楽しみでしょう。無理なことをする必要はないし、ゆっくり歩けばいいんです。山登りは平地歩行とは異なりますのでそれを習得すればそんなに苦ではありません。脚力とか体力とか言いますが、それだけではないのです。。一言、テクニックです。スポーツする人なら意味がわかると思います。
フイリピンの山はなめてはかかれません。何人もの外人が死んでいます。単独行動したからです。


IMGP2288-1.jpg


IMGP2291-1.jpg

ただいま造成中のテイラピア養殖所です。食事は60ペソのお任せコース 野菜あんかけ風いため ライス ラーメン しめて60ペソ。結構ボリュームもありおいしかったです。夜になるとカラオケ大会。村の親戚のおばさんがやってきて談笑。稲刈りが終わったあとのくつろぎだそうです。



にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/10/09(木) 07:00:24|
  2. バナウエ ハオパオ村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ハオパオ 温泉へ行く | ホーム | ハオパオへ行く ?>>

コメント

>夜になるとカラオケ大会。村の親戚のおばさんがやってきて談笑

こんばんは 非常にベーシックな宿ですが そう言ったことをかき消す

温かみが画像や文面から伝わって来ます

バナウェだけでは無くバダッドも含め素朴な村でも泊ってみたいです
  1. 2008/10/09(木) 23:35:37 |
  2. URL |
  3. あじあんさん #tefX1ZkU
  4. [ 編集]

おはようございます。あじあの☆さん。 いつもコメントありがとうございます。バダットは、どちらかというと商売気が根強くなってきていました。こちらのハオパオの宿のご主人は、ビジネスマンですが、良心的な印象を感じました。奥さんも市場の近くでホームスティを経営しています。1泊150ペソ。どちらかというとこちらのほうが、買い物便利 温泉に行くにも近いです。もしガイド雇う場合、バナウエタウンから雇うより、現地で探したほうが、いい場合もあります。そのかわりライセンスがありません。一説によるとイフガオ伝統家屋でのホームスティもできるようです。山の人々は素朴です。金が要らない世界といったら、うそになりますが、自給自足が主ですので食うには困らないようです。教育費 医療費はもちろんお金が必要なようですけどね。
  1. 2008/10/10(金) 10:25:51 |
  2. URL |
  3. 針生 淳 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wow1212.blog60.fc2.com/tb.php/35-4f57c8b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

針生 あつし

Author:針生 あつし
フィリピンの好きなところ。
言葉が通じる。海がきれい。!
人間がおおらかで、ソフトで優しい。
日本人のようにに細かいことにうるさくない。
南国気分を味わえる。
日本の生活に息抜きしたくなったら、フィリピンに行きましょう!



 
  

 
 
 

 


 
 



 
 
 































 


 



 
 









 
 


 




 
 
 

 










 


 


  

 






  




 




  


 



 














 

 





 


 
























 

 



















 





 



































 











 

 
 




 

 
 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
御挨拶 (21)
バナウエ タウン (6)
ルゾン島 バナウエ バダッド (7)
ルゾン島 カンボロ村 (2)
バンガーン村 (4)
バナウエ ハオパオ村 (6)
バギオ (11)
ルゾン島 ベンゲット州 アバタン (1)
ルゾン島 マウンテンプロバンス州 マイニット温泉 (0)
フィリピン素朴女性 (2)
マイニット温泉 (7)
ルゾン島 サガダ (19)
ルゾン島 ベサオ (3)
ルゾン島 ボントック (4)
ルゾン島 ビガン (10)
イロコス州 ラワグ (4)
ルゾン島 アンへレス (12)
ピナツボ火山 (7)
ルゾン島 ラグーナ (1)
ルソン島 マニラ (9)
ルゾン島 サフェルナンド (9)
ネグロス島 ドマゲティ (15)
ネグロス島 バコロド (12)
マンブカルリゾート (3)
ネグロス島 カンラオンシテイ (1)
ボボール島 (6)
スーパーフェリー (9)
シキホール島 (13)
ルゾン島 レガスピ (24)
Mt Amuyao (17)
Mt Napurawan (16)
Mt pulag (40)
セブ島 (3)
ミンダナオ島 ダバオ (10)
Mt Apo (10)
サマール島 (2)
ベトナム編 (16)
ラオス情報 (12)
ミヤンマー情報 (2)
タイ情報 (21)
タイ バンコク (10)
タイ チェンマイ (3)
カンボジア情報 (12)
関西国際空港 (1)
その他 (65)
中国編 (78)
番外編 日本 (4)
自作小説 (36)
ミンダナオ島 キダパワンシティ (1)

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。