フィリピン針生旅日記

フィリピン一人旅 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

現地生情報 中国 河口

おはようございます。貧乏でけちな私は、フィリピンには、そうしょっちゅう行くことは、できないです。

いかせん、宿はロッジイン で時間性にて、チェックイン、他の現地人客は、相棒 いいいえ、愛人 

恋人ひきつれ、ラブラブ ムード、こちらはっていうと、中年おっさん、ひとりで、さみしくお金払う、

受付の人、お一人ですか? 一人ではいけないの?なんて、さみしい会話が続く。

フィリピンバックバッカーは、孤独に悩まされながらも、隣の部屋から聞こえてくる、もだえ声に

うっぷんを爆発させながらも、ひとり、さみしく寝息とともに、眠りにはいる。

それが、ここでは私の旅の姿、そんなけちくさい宿かりんで、ホテルに泊まりなさい、、と先輩たちは、

申すが、私は皆さんと違い、貧乏でけちですからとさみしい お返事。

ここ、中国は、天から金が降り落ちるがごとく、私には、いごこちがいい、宿が多い。

リンクしている、あじあんさん、からの暖かい、情報により今までとは違い 格安で快適な宿に滞在

できる、状況となりました。今の宿は個室 tv トイレ シャワーつき、で20元。

エアコンつきの先生がたは、60元でなんとツインルーム、すべてフィリピンと比較したら、けた1つ

違うぐらい、安くて快適だが、宿泊者によっては、たちが悪いほどやかましいのが、悩みの種です。

フィリピンで現在 銀行通帳開設は、レジスタンスビザがないと開設できない銀行がほとんど、

しかし、サラリーローン系の金融機関の中には、簡単に通帳作れるところもあります。

しかし、ハイリスク 群に入るのかな?大手銀行に比べると どうもって感じです。

フィリピン人の多くは借金しながら、お金をまわして生活している人多い、 ご存知 インド系ボンバイ

といわれている 金貸しは有名ですね。よくに、5,6というね、 1月で5000ペソ借りたら、6000ペソ

で返さなくてはなりません。1月で1000ペソの利息を返さなくてはならないわけですね。

う~ん、以前、女の子から相談受けたが、関係ないことなので、それっきりです。

日本人の恋人の中には、借金の担保になってしまっている人も多いはず。その過去の例が私、

いつのまにか、うれしくないことに、担保になっていたことありましたよ。

そんだけ 価値が認められたのか?なんて馬鹿だったけど、思い起こせば関係ないこと、縁きって

今は自由の身であります。

ここ、中国では、m先生のお話だと、外貨預金もできるが 金利はつかないそうです。

その代わり、金庫がわりに利用できる、、とうれしい情報をいただいた、

たとえば 雲南省で口座開設すれば、省内は、手数料かからないとのこと、 省外だと1%手数料

かかるそうです。また預金するときも手数料がかかるという、妙な決まりがあるそうです。

とにかく、現金ぶらぶら持っているより、銀行にあずけたほうが得策ですね。解約もいたって簡単

だそうです。

今 円がどの通貨にたいしても強いから、旅するには、いいでしょうね。

m先生、今日 若い子入店したから、食後どうですか?と接待うけましたが、私 昨日の1件いらい

苦手ですから、部屋で読書いたしますよ。と誘いを断る。

あそこも、いつまで、営業されるか期待はしていないが、今日も散歩していたら、日本人らしき

若い男性もちらほらみかける。ネット情報でしょうね。なんて先生話していたが、情報伝わるところが、

取り締まりの本家だったとき、どうなることやら?

私はそのころ、多分、日本で一生懸命 穴掘ってますわ。笑
にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/10/01(木) 09:00:00|
  2. 中国編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<現地生情報 ベトナム | ホーム | 現地生情報 ベトナム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wow1212.blog60.fc2.com/tb.php/362-049926f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

針生 あつし

Author:針生 あつし
フィリピンの好きなところ。
言葉が通じる。海がきれい。!
人間がおおらかで、ソフトで優しい。
日本人のようにに細かいことにうるさくない。
南国気分を味わえる。
日本の生活に息抜きしたくなったら、フィリピンに行きましょう!



 
  

 
 
 

 


 
 



 
 
 































 


 



 
 









 
 


 




 
 
 

 










 


 


  

 






  




 




  


 



 














 

 





 


 
























 

 



















 





 



































 











 

 
 




 

 
 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
御挨拶 (21)
バナウエ タウン (6)
ルゾン島 バナウエ バダッド (7)
ルゾン島 カンボロ村 (2)
バンガーン村 (4)
バナウエ ハオパオ村 (6)
バギオ (11)
ルゾン島 ベンゲット州 アバタン (1)
ルゾン島 マウンテンプロバンス州 マイニット温泉 (0)
フィリピン素朴女性 (2)
マイニット温泉 (7)
ルゾン島 サガダ (19)
ルゾン島 ベサオ (3)
ルゾン島 ボントック (4)
ルゾン島 ビガン (10)
イロコス州 ラワグ (4)
ルゾン島 アンへレス (12)
ピナツボ火山 (7)
ルゾン島 ラグーナ (1)
ルソン島 マニラ (9)
ルゾン島 サフェルナンド (9)
ネグロス島 ドマゲティ (15)
ネグロス島 バコロド (12)
マンブカルリゾート (3)
ネグロス島 カンラオンシテイ (1)
ボボール島 (6)
スーパーフェリー (9)
シキホール島 (13)
ルゾン島 レガスピ (24)
Mt Amuyao (17)
Mt Napurawan (16)
Mt pulag (40)
セブ島 (3)
ミンダナオ島 ダバオ (10)
Mt Apo (10)
サマール島 (2)
ベトナム編 (16)
ラオス情報 (12)
ミヤンマー情報 (2)
タイ情報 (21)
タイ バンコク (10)
タイ チェンマイ (3)
カンボジア情報 (12)
関西国際空港 (1)
その他 (65)
中国編 (78)
番外編 日本 (4)
自作小説 (36)
ミンダナオ島 キダパワンシティ (1)

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。