フィリピン針生旅日記

フィリピン一人旅 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

現地生情報 中国

棚田


こんにちわ。フィリピンの棚田で有名なのが、ルソン島 バナウエ である。世界遺産であります。

私もここ最近 フィリピンに行くときはここをよく訪れる。まず第一に涼しい。

ここ、中国 元陽の棚田も高地にあるため、涼しい。

バナウエの棚田で一番よかったのは、やはりバダッド村の棚田でしたね。階段が続き天にまで昇る

感じの 景観でした。中国元陽の棚田はまた、世界的にも有名で、世界遺産に認定まだされていな

いですが、ちかじか 認定されるだろうとのこと。

そうなると、中国人旅行者がどっさり、訪れてくるだろうとのうわさです。彼らやかましいし、ごみどこで

も捨てるし、マナーないからね。自然破壊されなければと心配しますよ。

写真家 および 写真好きな愛好家たちが、泊り込みで棚田を撮っています。特に、朝日が昇るころ、

夕日が沈むころにお天気がいいと、なんとも幻想的な写真がとれるそうです。

私のカメラは安物でよく撮れない、望遠レンズのすばらしいカメラだったら、さぞかしいい写真がとれる

でしょう。

バダッドの棚田に行くには、そんなにきつくはない。楽に見にいけます。バナウエの町から、トライ

シクルで、ジャンクションまで行き、そこから2時間くらいゆるやかな山道を下ればいける。

人も多いから 付いていけばいいだけのこと。ガイドはいらない。

ジプニーもバナウエの町から午後3じごろでている。私はいつもこの車にのります。

150ペソで山の頂上までいくから、そこから村まで40分ぐらい、ただ 時間が午後3時と遅いから

宿に泊まることになりますね。これがいやだという人は、明るいネオンの町へいかれたほうがいい。

夜は蛍が飛び回り、朝日は最高です。天気のいい日は、イフカオ州で一番高い アムヤオ山がそびえ

たつのが、見えます。私も今年登りましたが、おかげさまで、いい風景を見ることができました。

さて、中国 元陽の棚田群は、日本人旅行者も多く訪れていました。新街鎮という町から棚田群に

行きました。初日 霧があり、雨模様でこれは棚田見れないと思っていました。

見られるまで粘るしかないと思い、宿に泊まり続けましたが、午前中 霧後雨でしたが。午後から

晴れ渡り、今しかないと思い、タクシーと交渉するが、どいつもふっかけっる。

ホテルの女の子に訪ねると目の前の三輪 タクシーなら往復50元で見に行けますよ とのこと。

さっそく、おばちゃんに交渉して、乗り込む、なぜか、到着すると、風景台への入場料30元払わされ、

展望台へ、見事な棚田でした。曲線がすばらしくまた広大な面積、写真おみせできませんが、

生の目で見た記憶では、感動ものでした。リンクされている、あじあのさん ご推薦だけあり、

すばらしかった。その後 毎日 天気がよくなると 今度は車をチャーターしないで乗り合いに片道

で乗車して、棚田各所周り、帰りはけちくさく、歩いて宿まで戻りました。なお、各 風景台はスルー

して、金はらわんでも見る抜け道があります。私は、自慢するわけではないが、感と経験から、一人で

さがしながら、絶景ポイントみつけちゃいました。笑

いいえ、けちはジョークで、私 山道歩くの好きなんです。空気おいしいし、自然はいい。ここ、ハニ族

が作った水田 棚田が、こんなにも幻想的で美観をうむ、先祖様にお礼しなくてはね。

そこまでは、とてもよかったのですが、夜 おなかがすいて、近所のお店に向かう途中に、ハニ族

のおばちゃんたちが、立っていました。そうです。民族衣装着た たちんぼさんたちでした。

近くには、ピンクのネオンがついた 置屋までありましたよ。こんな山にまで、置屋とたちんぼ?

ただ、驚くばかりです。


にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいい話 - ジャンル:日記

  1. 2009/09/15(火) 16:15:18|
  2. 中国編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Mt Apo | ホーム | 現地生情報 中国>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wow1212.blog60.fc2.com/tb.php/364-497c75ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

針生 あつし

Author:針生 あつし
フィリピンの好きなところ。
言葉が通じる。海がきれい。!
人間がおおらかで、ソフトで優しい。
日本人のようにに細かいことにうるさくない。
南国気分を味わえる。
日本の生活に息抜きしたくなったら、フィリピンに行きましょう!



 
  

 
 
 

 


 
 



 
 
 































 


 



 
 









 
 


 




 
 
 

 










 


 


  

 






  




 




  


 



 














 

 





 


 
























 

 



















 





 



































 











 

 
 




 

 
 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
御挨拶 (21)
バナウエ タウン (6)
ルゾン島 バナウエ バダッド (7)
ルゾン島 カンボロ村 (2)
バンガーン村 (4)
バナウエ ハオパオ村 (6)
バギオ (11)
ルゾン島 ベンゲット州 アバタン (1)
ルゾン島 マウンテンプロバンス州 マイニット温泉 (0)
フィリピン素朴女性 (2)
マイニット温泉 (7)
ルゾン島 サガダ (19)
ルゾン島 ベサオ (3)
ルゾン島 ボントック (4)
ルゾン島 ビガン (10)
イロコス州 ラワグ (4)
ルゾン島 アンへレス (12)
ピナツボ火山 (7)
ルゾン島 ラグーナ (1)
ルソン島 マニラ (9)
ルゾン島 サフェルナンド (9)
ネグロス島 ドマゲティ (15)
ネグロス島 バコロド (12)
マンブカルリゾート (3)
ネグロス島 カンラオンシテイ (1)
ボボール島 (6)
スーパーフェリー (9)
シキホール島 (13)
ルゾン島 レガスピ (24)
Mt Amuyao (17)
Mt Napurawan (16)
Mt pulag (40)
セブ島 (3)
ミンダナオ島 ダバオ (10)
Mt Apo (10)
サマール島 (2)
ベトナム編 (16)
ラオス情報 (12)
ミヤンマー情報 (2)
タイ情報 (21)
タイ バンコク (10)
タイ チェンマイ (3)
カンボジア情報 (12)
関西国際空港 (1)
その他 (65)
中国編 (78)
番外編 日本 (4)
自作小説 (36)
ミンダナオ島 キダパワンシティ (1)

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。