フィリピン針生旅日記

フィリピン一人旅 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハオパオ村 市場  Ⅱ

ハオパオ村 HG HOME STAY 

このあたりはあまり 外人(白人)旅行者が訪れないようです。温泉にはいる習慣ないからでしょうか?のどかな山間の風景とイフガオ族の伝統家屋があちこちに点在しているのは、興味深い。
IMGP2316-1.jpg

IMGP2318-1.jpg

IMGP2325-1.jpg

市場の並びにHG HOME STAY という 雑貨やさんと簡易宿を兼ねたところを発見した。愛想のいいおばさんが手招きしてくれて部屋を見せてくれました。普通の一軒で空いた部屋を旅人に貸すといったところでしょう。おばさんの娘はマニラの大学に行っているとこで、部屋があいているそうです。IMGP2326-1.jpg

部屋は広く 娘さんが成績優秀でとられたメダルが壁に掲げられている。壁はまだペイントしていない。コンクリートむき出し。山間部は、木で作った家屋が多いのに珍しい。IMGP2327-1.jpg

IMGP2328-1.jpg

一階は雑貨屋さんを営み 食事もできる。ただしお任せコースです。店先に商品があるのでそれを買って調理してもらってもいい。夜になると村からテレビみたさに皆さんお集まりしてました。おばさんの家に宿泊している高校生の女のこがいました。最初おばさんの娘かと思ったら、親戚でもないらしい。深く追求しなかった。おそらく養女として面倒みているのでしょう。お店の手伝いもしていましたからね。結構かわいい子でしたよ。私の周りは若い女学生であふれていました。日本の生活とは大違い?最高!IMGP2330-1.jpg

補足します。イフガオ州の州都 ラガウエ です。バナウエ タウンからジプニー乗ること約30分 ジプニーは頻繁に往来しています。35ペソだったかな~そんなに高くなかった気がします。PNBのATMがあります。LAND BANK もありました。市場は商品多かったですよ。それとトロトロで昼食とりましたけど めちゃくちゃ安かった。ドマゲッティのトロトロ ライス3ペソってのがありましたがここも安い おいしい。フィリピンは探せば安いところあるのですね。というかこれが標準だと思います。アンヘレス マニラは金持ち 対象価格ですからね。IMGP2331-1.jpg

バナウエはまた訪問するとしてマウンテン プロバンス州 サガダ ベサオ 去年 今年と訪問したのをまとめて案内いたしましょう。


にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/10/12(日) 07:00:11|
  2. バナウエ ハオパオ村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<マウンテン プロバンス サガダ | ホーム | ハオパオ村 市場>>

コメント

こんにちは このような地でもPNBが有るんですね

もしバナウェで、お金が尽きてATMへ走らなければならない時は

ラガウエが一番近いですかね?

またトライでバダッド村へのジャンクションンへひとりで参った場合は

ジャンクションにバダッド周辺を案内してくれるガイドが待機してるのでしょうか?

質問ばかりで恐縮です。

  1. 2008/10/13(月) 04:06:24 |
  2. URL |
  3. あじあんさん #tefX1ZkU
  4. [ 編集]

こんにちわ あじあの☆さん コメントいつもありがとうございます。バナウエタウンから一番近いのは ラガウエです。ジプニー乗ること約30分 35ペソ 便数多数です。折り返し便も夕方まであるようです。PNB ほか LAND BNNKもあります。バナウエ タウンには一切ATMはありません。現金両替は可能ですが、驚くほどレート悪いです。トライでバダットまでいく場合、ジャンクションまでしか走行できませんので、そこから村まで徒歩です。道は至って簡単ですが、山奥なので不安です。私はジプニーしか利用したことないのですが、おそらくジャンクションから先への道案内は 運転手がガイドを引き受けたいようなことをいってくると思います。料金は大変高いのではないかと思います。私のハオパオ村への旅1回目はトライを利用して、運転手にそういわれ断わり、半日で引きかえしました。彼らは運転 輸送代のほかに 別途 ガイド代を稼ぐのが目的です。ジャンクションからジプニー終着点までは約1時間ぐらいかな?そこから村までは山を下って1時間弱ぐらいです。結局往復4時間ぐらいかかるわけで、その間、トライの運転手はジャンクションで待たされるわけですから、やはりガイドもして稼ぎたいと考えるわけです。一人行っても充分可能コースですが、いかせん山道で標識もなく心細いと思います。どうしてもと言う場合は、相棒をみつけて割り勘作戦にするか、ジプニーに乗り、村で1泊するということになると思います。しかし村で1泊しても次の日の9時にバナウエ行きのジプニーは出発しますので、結局2日みないとゆっくり探索できないということになってしまいます。私は実際1回目は1泊のみ、2回目に5泊しました。そこまで滞在しなくても2日は見ないと見て回れません。日数を稼ぎたい場合、やはりトライシクルに頼るしかにようです。シティで流しているトライシクルとはダイブ違うということを認識されていたほうがいいでしょう。あとひとつ明暗ですが、ビューポイントまで行きはボントック行きのジプニーに乗車し、ビューポイントで下車し、帰りは徒歩、これなら楽チンです。ラガウエまでは心配いらないぐらい ジプニーが折り返ししています。問題は奥地です。トライも走るのに限界があります。バダット村到着までは楽です。村から先が結構きついです。また何か質問ございましたら、ご遠慮なくご相談ください。私の知っている藩囲でお答えいたします。
  1. 2008/10/13(月) 13:09:56 |
  2. URL |
  3. 針生 淳 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wow1212.blog60.fc2.com/tb.php/38-6a911f54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

針生 あつし

Author:針生 あつし
フィリピンの好きなところ。
言葉が通じる。海がきれい。!
人間がおおらかで、ソフトで優しい。
日本人のようにに細かいことにうるさくない。
南国気分を味わえる。
日本の生活に息抜きしたくなったら、フィリピンに行きましょう!



 
  

 
 
 

 


 
 



 
 
 































 


 



 
 









 
 


 




 
 
 

 










 


 


  

 






  




 




  


 



 














 

 





 


 
























 

 



















 





 



































 











 

 
 




 

 
 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
御挨拶 (21)
バナウエ タウン (6)
ルゾン島 バナウエ バダッド (7)
ルゾン島 カンボロ村 (2)
バンガーン村 (4)
バナウエ ハオパオ村 (6)
バギオ (11)
ルゾン島 ベンゲット州 アバタン (1)
ルゾン島 マウンテンプロバンス州 マイニット温泉 (0)
フィリピン素朴女性 (2)
マイニット温泉 (7)
ルゾン島 サガダ (19)
ルゾン島 ベサオ (3)
ルゾン島 ボントック (4)
ルゾン島 ビガン (10)
イロコス州 ラワグ (4)
ルゾン島 アンへレス (12)
ピナツボ火山 (7)
ルゾン島 ラグーナ (1)
ルソン島 マニラ (9)
ルゾン島 サフェルナンド (9)
ネグロス島 ドマゲティ (15)
ネグロス島 バコロド (12)
マンブカルリゾート (3)
ネグロス島 カンラオンシテイ (1)
ボボール島 (6)
スーパーフェリー (9)
シキホール島 (13)
ルゾン島 レガスピ (24)
Mt Amuyao (17)
Mt Napurawan (16)
Mt pulag (40)
セブ島 (3)
ミンダナオ島 ダバオ (10)
Mt Apo (10)
サマール島 (2)
ベトナム編 (16)
ラオス情報 (12)
ミヤンマー情報 (2)
タイ情報 (21)
タイ バンコク (10)
タイ チェンマイ (3)
カンボジア情報 (12)
関西国際空港 (1)
その他 (65)
中国編 (78)
番外編 日本 (4)
自作小説 (36)
ミンダナオ島 キダパワンシティ (1)

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。