フィリピン針生旅日記

フィリピン一人旅 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

現地生情報 中国

2009年10月12日



おはようございます。お元気ですか?

2日連続泊まった 宏豪招待所は、1泊20元(約280円)は、単間(シングル)でトイレ シャワーは、

共同でした。

宿の老版 (管理人)や、服務員(スタッフ)は、珍しい、外人が来たと思ったのか、話かけてくる。

中国語わからないけど、なんとなく漢字の筆談交えると 話の道筋がわかってきた。

まさか、こういうところで、女はいらいか?なんて話しかける人もおらんでしょうからね。

中国の宿は、ダウンタウン 特に市場の近くなんかには、安宿が立ち並ぶ。

中国は、今 古い建物がどんどん、取り壊され新しく建て変わろうとしています。

古い町並みのところには、現地人ご用達の旅社 招待所があり、新しい建物が立ち並ぶ、

町には、ちょっと高級そうな、ホテルが存在することが、わかってきました。

そして、バスターミナルからは、必ず路線バスが運行されているので、現地人に聞いて

宿がありそうな町へ向かえば、わずか1元で町を循環するバスに乗れるということ。

ついでに、市内探索を兼ね、方向と町の感じを把握して、降りるバス停の名 路線バス番号等

をメモしておけば、ちょっとした観光になってしまう。

中国は路線バスも窓が大きく、快適なバスも多い。でこぼこ道、ちょっと郊外行きのミニバスは、

少し 古いし、乗客も垢抜けない。

わざわざ、タクシー乗らなくても、漢字が読める日本人、ちょっとチャレンジするだけで、楽しい。

昆明の路線バスは、2階建てバス、トレーラーバスなどもありました。

わずか、1元で何回も乗って市内観光してしまった。

けちが、逆に楽しさを招いてくれたから、面白いもんだと感心してしまう。

フィリピンのジプニーも乗りなれるといいけど、窓から外の様子がうまく把握できない。

車内で女の子観察するには、いいけどね。

荷物が多いときは、乗れないということもある。

アキノ空港経由循環バスは、よく乗りますが、荷物多いと座席を荷物のために占領してしまう

から、荷物が多い時は乗らない。あくまで通勤バスだからね。

バンコクあたりは、空港からエアポートバスがただいまあり、安宿街カオサン通り近くまで、運行

しているそうですね。

あっしは、カオサン好きではないので、いつも戦勝記念塔(アヌサワリ)まで行ってそこから

乗り換え あっちこち行きます。気分しだいでね。

バンコクにもバスルートマップ売っています。

最近の旅行者は路線バスなんか、乗らなくなったんじゃないかな?

地下鉄 高架鉄道も開通したからね。

昔は、渋滞の中、一向に動かないバスの中で大汗をかきながら通学したことを思い出します。

動かないバスから降り、排気ガスの道をひたすら歩いたこともありましたよ。

今じゃ、そんな当時のこと知らない若い旅行者も多いでしょうね。

そんだけ、自分が老いたということですね。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

  1. 2009/10/12(月) 12:36:25|
  2. 中国編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<現地生情報 中国 | ホーム | 現地生情報 中国>>

コメント

慣れて

 雲南地方も慣れてきたら、自分流にのんびりゆったりした、旅が出来るようになったようですね。私もいずれそうしたいと思います。

 ところで私は明日か、あさってあたりから今月一杯くらい、故郷の九州にバックパックを背負って帰省します。浦島太郎状態です。物価は東南アジアとは全く違いますが、関西汽船の船なども織り交ぜて、のーんびりとケチケチ帰省をしたいと思います。ど田舎ですからPCの環境外にあります。しばらくブログが読めなくなるのが残念です。
  1. 2009/10/12(月) 13:06:15 |
  2. URL |
  3. のなか悟空 #.lKcbGMs
  4. [ 編集]

台風

地滑り相次ぎ比で181人死亡【マニラ=稲垣収一】フィリピン・ルソン島北部の山間部で8日から9日にかけ、台風17号の影響による地滑りが続発し、AFP通信によると少なくとも181人が死亡した。捜索活動は難航しており、犠牲者は増える恐れがある。  16号が台湾・17号がフィリピン・18号が日本それぞれに大変な被害がありました。自然災害が非常に多いですね!フィリピンは確か世界銀行(間違っていたらごめんなさい)だったかなー?拠出金66億円を要請したそうです。な~んか納得いかね~…?災害に遭った人々は非常に気の毒だけど…大統領にしっかり国を守って欲しいねホントに!
  1. 2009/10/12(月) 23:33:06 |
  2. URL |
  3. Tomo #-
  4. [ 編集]

こんにちわ。のなかさん。コメントいつもありがとうございます。九州へ船で帰省ですか。
いいですね。気をつけて行ってきてください。私は、今朝雲南省南部 西双版納泰族自治州 景洪に着きました。タイよりタイらしい中国のタイです。なかなかいいところです。雲南省は、民族さまざま、自治州があり中国の中の外国で面白いです。物価も安いですわ。ぜひ 近い将来 タイ ラオスから 中国へ入国してみてください。なお、メコン川の上流 景洪から、タイのチェンコーンまで船でも行けるそうです。それでは、お気をつけていってきてください。ありがとうございます。
  1. 2009/10/13(火) 18:03:23 |
  2. URL |
  3. 針生 あつし #-
  4. [ 編集]

TOMOさん、コメントいつもありがとうございます。ルソン島北部は、よく訪れましたので知り合いの安否が心配です。フィリピンは台風が発生する国です。常に天候は気になります。乾季であっても地域によっては、大雨のところもあり、とても大変でした。次回 マヨン火山行かれるようでしたら、十分天気情報を調べていってくださいね。
アロヨさん自ら、物乞いしているようですから、どうしようもありません。自分の私財少しはだせ!って言ってやりたいですわ。あの人すごい私腹肥えましたからね。笑
  1. 2009/10/13(火) 18:15:57 |
  2. URL |
  3. 針生 あつし #-
  4. [ 編集]

マヨン山

いつもマヨン火山についてお心遣いありがとうございます。フィリピン二回目にマヨン山に行く予定を変更してバギオ(4回)に行ってしまいました。今年もマヨン山が隆起して避難勧告がでていましたね。針生さんの注意に耳を傾けて一番よい季節に行くように計画します。しかし針生さんのザックはすごいなぁ…? マヨン山のガイド料金は、いくらぐらいかかりますか。
  1. 2009/10/13(火) 21:12:19 |
  2. URL |
  3. Tomo #-
  4. [ 編集]

TOMOさん、コメントいつもありがとうございます。マヨン火山のある、ビコール地方は台風通過するところです。マヨン火山のトレッキングは、市役所の内部 ツーリストオフィスで承っています。100ドル以上だったと思います。頂上までは、登れません。結構いい値段だったと思います。その当時 雨がひどく 火山灰の関係でトレッキングはできませんでした。今の時期なら、ネパールが一番ヒマラヤ エベレストが見えていいと思います。
フィリピン登山では、常に雨ふりで、どろだらけになって登りましたよ。
  1. 2009/10/13(火) 22:24:35 |
  2. URL |
  3. 針生 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wow1212.blog60.fc2.com/tb.php/403-0bcd8a19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

針生 あつし

Author:針生 あつし
フィリピンの好きなところ。
言葉が通じる。海がきれい。!
人間がおおらかで、ソフトで優しい。
日本人のようにに細かいことにうるさくない。
南国気分を味わえる。
日本の生活に息抜きしたくなったら、フィリピンに行きましょう!



 
  

 
 
 

 


 
 



 
 
 































 


 



 
 









 
 


 




 
 
 

 










 


 


  

 






  




 




  


 



 














 

 





 


 
























 

 



















 





 



































 











 

 
 




 

 
 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
御挨拶 (21)
バナウエ タウン (6)
ルゾン島 バナウエ バダッド (7)
ルゾン島 カンボロ村 (2)
バンガーン村 (4)
バナウエ ハオパオ村 (6)
バギオ (11)
ルゾン島 ベンゲット州 アバタン (1)
ルゾン島 マウンテンプロバンス州 マイニット温泉 (0)
フィリピン素朴女性 (2)
マイニット温泉 (7)
ルゾン島 サガダ (19)
ルゾン島 ベサオ (3)
ルゾン島 ボントック (4)
ルゾン島 ビガン (10)
イロコス州 ラワグ (4)
ルゾン島 アンへレス (12)
ピナツボ火山 (7)
ルゾン島 ラグーナ (1)
ルソン島 マニラ (9)
ルゾン島 サフェルナンド (9)
ネグロス島 ドマゲティ (15)
ネグロス島 バコロド (12)
マンブカルリゾート (3)
ネグロス島 カンラオンシテイ (1)
ボボール島 (6)
スーパーフェリー (9)
シキホール島 (13)
ルゾン島 レガスピ (24)
Mt Amuyao (17)
Mt Napurawan (16)
Mt pulag (40)
セブ島 (3)
ミンダナオ島 ダバオ (10)
Mt Apo (10)
サマール島 (2)
ベトナム編 (16)
ラオス情報 (12)
ミヤンマー情報 (2)
タイ情報 (21)
タイ バンコク (10)
タイ チェンマイ (3)
カンボジア情報 (12)
関西国際空港 (1)
その他 (65)
中国編 (78)
番外編 日本 (4)
自作小説 (36)
ミンダナオ島 キダパワンシティ (1)

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。