フィリピン針生旅日記

フィリピン一人旅 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

現地生情報 中国

2009年10月16日 孟海県 打洛 ミヤンマー国境



こんばんわ。お元気ですか?

私は、ミヤンマー国境 打洛に行きました。孟海鎮で1泊し、翌日バスで向かいました。(約1時間半)

町は、田舎らしく、ほんと寂しい感じの小さな町です。

バスターミナルから約1km歩いて 宿がある中心まで向かいました。

内心 こんなところで宿があったとしても 泊めてくれるか不安もありました。

外人らしき人は見かけませんでした。おそらく、来たとしても、ツアーか日帰りでここに来るでしょうね。

さっそく、宿をあたりましたが、どこも高い上にたいした設備がある宿は見つかりませんでした。

私の場合 宿は歩いて1件1件 部屋を見せてもらい、確認したうえで泊まります。

人の情報も参考にしますが、タクシードライバーなんかには、絶対頼りません。基本的には、自分で探

します。


軍関係の招待所が手ごろな上に、中庭があっていい感じの部屋なので泊まることにしました。

ところが、さっそく公安警察が、パトカーに乗って私の元へくるじゃ、ありませんか。

身分証見せて、どうしてここに来たのか?尋ねられました。

それだけで済んだかと思ったら、今度は、署まで来てくれ と言われ宿の男の子の案内の元、

向かいました。

必要事項をさんざん、用紙に書かされ、絶対にミヤンマー側には、不正入国するな、

と言われました。

そんな気は さらさらないので気にもしませんでしたが、さすが中国公安警察、厳重警戒ですわ。

お金頂戴とは、もちろん言われなかったし、いい時計しているね とかそんな余計な話題は、

ありませんでしたよ。(フィリピン警察とは違いました笑)

警察官の一人が英語を話せるので、お互いブロークン会話で終了しました。笑

気分治しで、天気もいいので警官に聞いたことを参考に、歩いてボーダーまで行きました。

のどかなバナナ畑と緑豊かな 山々を眺めながら、一人黙々と歩きました。

中国人ライダーに、ベトナム人ほど、しつこくバイク乗りな と声をかけられることは、ありませんでした。

こんなところ、歩くから変なやつだと 思ったことでしょう。笑

歩くと健康にもいいし、発見がある。雰囲気を十分に味わえる。

いずれ、歩けなくなる、そのときまでは、なるべく歩こうと思っています。

平地で、10km~20kmぐらいだと軽く歩きますね。

交通費の節約にもなります。緊急時は車にもちろん乗ることもありますよ。

中国側のボーダーに着きました。

うわさとおり、国境線などなく、ミヤンマー側へ行こうと思えば 行けました。

現地人は川沿いを自由に 往来していました。

ミヤンマー側には、金色に輝く 仏塔が光って見えました。美しい。

ここは、中国だけどほとんどタイ ミヤンマーの文化が、根ずいていましたね。

どことなく、村民ものんびりしていて顔立ちも違う。

そのあと、打洛森林公園に向かいました。公園内は、どこまで行っても森林だったので、途中で引き

返しました。公園内では、軍の部隊が駐留していました。

夜はとっても静かな上、宿も30元にしては、とってもよかったです。

中庭にやしの木があるから南国ムードたっぷりでした。

もう、ちょっといたかったけど、在留期間がないので諦めました。

翌日 景洪に戻り1泊し、モンラーへ向かいます。


にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

  1. 2009/10/17(土) 21:50:51|
  2. 中国編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レガスピへ行く | ホーム | レガスピへ行く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wow1212.blog60.fc2.com/tb.php/411-9b979f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

針生 あつし

Author:針生 あつし
フィリピンの好きなところ。
言葉が通じる。海がきれい。!
人間がおおらかで、ソフトで優しい。
日本人のようにに細かいことにうるさくない。
南国気分を味わえる。
日本の生活に息抜きしたくなったら、フィリピンに行きましょう!



 
  

 
 
 

 


 
 



 
 
 































 


 



 
 









 
 


 




 
 
 

 










 


 


  

 






  




 




  


 



 














 

 





 


 
























 

 



















 





 



































 











 

 
 




 

 
 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
御挨拶 (21)
バナウエ タウン (6)
ルゾン島 バナウエ バダッド (7)
ルゾン島 カンボロ村 (2)
バンガーン村 (4)
バナウエ ハオパオ村 (6)
バギオ (11)
ルゾン島 ベンゲット州 アバタン (1)
ルゾン島 マウンテンプロバンス州 マイニット温泉 (0)
フィリピン素朴女性 (2)
マイニット温泉 (7)
ルゾン島 サガダ (19)
ルゾン島 ベサオ (3)
ルゾン島 ボントック (4)
ルゾン島 ビガン (10)
イロコス州 ラワグ (4)
ルゾン島 アンへレス (12)
ピナツボ火山 (7)
ルゾン島 ラグーナ (1)
ルソン島 マニラ (9)
ルゾン島 サフェルナンド (9)
ネグロス島 ドマゲティ (15)
ネグロス島 バコロド (12)
マンブカルリゾート (3)
ネグロス島 カンラオンシテイ (1)
ボボール島 (6)
スーパーフェリー (9)
シキホール島 (13)
ルゾン島 レガスピ (24)
Mt Amuyao (17)
Mt Napurawan (16)
Mt pulag (40)
セブ島 (3)
ミンダナオ島 ダバオ (10)
Mt Apo (10)
サマール島 (2)
ベトナム編 (16)
ラオス情報 (12)
ミヤンマー情報 (2)
タイ情報 (21)
タイ バンコク (10)
タイ チェンマイ (3)
カンボジア情報 (12)
関西国際空港 (1)
その他 (65)
中国編 (78)
番外編 日本 (4)
自作小説 (36)
ミンダナオ島 キダパワンシティ (1)

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。