フィリピン針生旅日記

フィリピン一人旅 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サガダ 冒険旅行 Ⅰ

サガダ 冒険旅行 ハンギン コフィン ( 吊り棺桶)

サガダ8 019-1

初日の朝を迎えます。本日晴天なり。起床も早々、なぜか?近所の鶏が早朝からうるさかったから。
どこへ行こうか、ガイドブックを見てもいまいちぱっとしないので、観光案内所を訪ねてみることにしました。宿の近くです。

サガダ8 014-1

受付の人の話を聞いているうち、エコバレーがここから近いことを知りました。なんだ一人でも行けそうだ。ガイド?高いな~。このぐらいなら一人で行けると確信し、教会の横をひたすら突き進む。

サガダ 126-1

途中中国人墓地を目印に進むが案内標識もあいまいだ。草むらを掻き分け、一人不安になりボツボツ独り言、するとフイリピン人らしき、ハイカーにでくわした。親切にガイドをしてくれる。バギオから来ていて、実家はサガダにあるそうです。ここが、エコバレーだよ。足元気をつけて!。なんて優しい男性!確かに声をあげて叫ぶとこだまする。美しい景色。!(注意)エコバレーにはけして一人でいかないほうがいい。谷底に落ちる危険性があります。)

サガダ 125-1

あっ!
あれはなんだ! 棺桶か?!こんな山間の絶壁に吊るしてある。!昔の習慣で死者を棺桶にいれ、埋葬しているんですね。おそらく遺体はミイラ化されているでしょうね。サガダのある洞窟内にはこれと同じように、ハンギンコフィンがあるそうです。

サガダ 127-1

ビックリすると間もなく、足元には骨が 人骨ですよね。これって絶対人骨!。しかも???。言葉失う。これってこの地域の習慣?仏さまに2人で手をあわしました。合掌。

サガダ8 010-1

次はいったい何が待っているんだ?サガダは不思議なところだ。いきなり棺桶とか人骨とかすんごいところへ来てしまいました。久々の刺激で脳も元気に回復しました。

サガダ 128-1

景色もいいけどサガダは変わった見所が多そう。

サガダ 135-1

サガダの村に到着するとまず松の木が多いのに驚きます。ここって軽井沢みたい!最初そのように感じました。日本の今頃秋の陽気ですね。夕暮れ時 雨もやんで散歩。空を見上げると虹が。子供のころよく埼玉の田舎でみたっきり、最近東京ではみないから感動しました。自然はいいな~。




にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/10/15(水) 07:00:02|
  2. ルゾン島 サガダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<サガダ 冒険旅行 Ⅱ | ホーム | サガダ 冒険旅行>>

コメント

今晩は
ショクです。地域には、いろいろの文化や風習がありそれを誹謗中傷するつもりもありませんが吊るし棺桶や人骨はすこし悲しくなります。人はいつか必ず死にます、貧しさや豊かさに関係なく。死の恐怖や悲しみ感じ自分も手を合わせる気持がわきます。でもその人々はそれが普通であり幸せなのかもしれませんが、、、
死の恐怖感じ人生を考える1枚写真でした。少し重くなりましたすいません。
また美しい山の風景をたのしみにしています。ではよい旅を、、、
  1. 2008/10/15(水) 22:52:52 |
  2. URL |
  3. masashi #-
  4. [ 編集]

こんばんわ masashi さん。コメントいつもありがとうございます。いきなりびっくりするような写真おみせしてしまいごめんなさいね。人間に限らず 生き物は必ず死を向かえます。いかによりいい死を向かえるか、そして死後、高いステージに輪廻転生するか、今後の余生の重要課題であります。その為には日々の行いを振り返り、一生懸命毎日を生きることです。欲ばかかり追い求めることも結構ですが、死後 持って行くことはできません。死者の埋葬 このような状況を目のあたりにしますと死をまじかに真剣に考えてしまいます。また考えて生きていかなくてはなりません。よりよい死後の世界を精進して日々を一生懸命生きる。エコバレーにいたとき、ここは、天国への通り道のような思いをいたしました。きっと死者の魂がエコバレーからはるか天国へと旅立たれたのでしょう。けして不快感はいたしませんでした。
  1. 2008/10/16(木) 18:28:07 |
  2. URL |
  3. 針生 淳 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wow1212.blog60.fc2.com/tb.php/42-a1fc3f5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

針生 あつし

Author:針生 あつし
フィリピンの好きなところ。
言葉が通じる。海がきれい。!
人間がおおらかで、ソフトで優しい。
日本人のようにに細かいことにうるさくない。
南国気分を味わえる。
日本の生活に息抜きしたくなったら、フィリピンに行きましょう!



 
  

 
 
 

 


 
 



 
 
 































 


 



 
 









 
 


 




 
 
 

 










 


 


  

 






  




 




  


 



 














 

 





 


 
























 

 



















 





 



































 











 

 
 




 

 
 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
御挨拶 (21)
バナウエ タウン (6)
ルゾン島 バナウエ バダッド (7)
ルゾン島 カンボロ村 (2)
バンガーン村 (4)
バナウエ ハオパオ村 (6)
バギオ (11)
ルゾン島 ベンゲット州 アバタン (1)
ルゾン島 マウンテンプロバンス州 マイニット温泉 (0)
フィリピン素朴女性 (2)
マイニット温泉 (7)
ルゾン島 サガダ (19)
ルゾン島 ベサオ (3)
ルゾン島 ボントック (4)
ルゾン島 ビガン (10)
イロコス州 ラワグ (4)
ルゾン島 アンへレス (12)
ピナツボ火山 (7)
ルゾン島 ラグーナ (1)
ルソン島 マニラ (9)
ルゾン島 サフェルナンド (9)
ネグロス島 ドマゲティ (15)
ネグロス島 バコロド (12)
マンブカルリゾート (3)
ネグロス島 カンラオンシテイ (1)
ボボール島 (6)
スーパーフェリー (9)
シキホール島 (13)
ルゾン島 レガスピ (24)
Mt Amuyao (17)
Mt Napurawan (16)
Mt pulag (40)
セブ島 (3)
ミンダナオ島 ダバオ (10)
Mt Apo (10)
サマール島 (2)
ベトナム編 (16)
ラオス情報 (12)
ミヤンマー情報 (2)
タイ情報 (21)
タイ バンコク (10)
タイ チェンマイ (3)
カンボジア情報 (12)
関西国際空港 (1)
その他 (65)
中国編 (78)
番外編 日本 (4)
自作小説 (36)
ミンダナオ島 キダパワンシティ (1)

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。