フィリピン針生旅日記

フィリピン一人旅 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベサオに行く Ⅲ

ベサオ ちびっ子仲間

IMGP1797-1.jpg

無邪気に川で遊ぶ子供たち。私は基本的に川では泳がない。水が冷たいのと流される可能性があるからだ。

IMGP1798_-1.jpg

私の顔が見せられないのが誠に残念です。フィリピンにおいて同じところには滞在いたしません。溝鼠のように旅を兼ね、あちこちに出没しています。他の国でもそうです。だから被害にあうこともうらまれることもないといっても、過言ではありません。仲良くなるけどある一定の距離をもってつきあう。深入りして破産寸前になりかけたこともありました。女性ですけど。ウフフ。笑。

IMGP1799_sh01.jpg

日本では私のように頭がはげてるおっさんは相手にされないことが多い。フィリピン人はあまり人を区別しない。
したがってフィーリングがあえば、歳の差なんか関係ないと思っている人が多い。日本ではこんな写真のせたら警察沙汰です。実際怪奇な事件が多すぎる。日本は果たして本当に今豊かなのか?疑問です。

IMGP1800-1.jpg

IMGP1801-1.jpg

カメラポーズもモデル顔負け。フィリピン人が芸能タレントして出稼ぎ行く理由もわかる。芸能の才能あるんですな。

IMGP1802-1.jpg

IMGP1806-1.jpg

かわいいでしょう! 彼らはもっと幼い。9歳ぐらい。一人前に英語をあやつる。フィリピン人のもっともすごいところだ。ある欧米系白人が東京で道を聞いてきた。日本は英語が通じないから困る。日本人は頭がいいけど、英語を使う機会がない。たしかにアジアでもフィリピン人は英語抜群。実際英語教師としてバンコクで働いていた。

IMGP1807-1.jpg

私の顔がおみせできないで恐縮です。シャツ バックともナイキだが、フィリピンで買いました。シャツはどうもテニスの相棒から買ったので、イミテーション。でも着やすい。

IMGP1808-1.jpg

屋内は雨が降ってもテニスができます。しかもただ。相棒はいくらでも来る。アンヘレスのテニスクラブは、1時間 コート料 ボールボーイ料 相棒への料金 全部で300ペソ以上かかる。しかも雨ふるとストップ。日中は暑くてできないから早朝順番まちとなる。マニラはもっと高い。もちろんインドアだそうです。田舎はただ。しかも楽しい。経済的だ。財布の中身が減らない。アンヘレスにいると金が減るのが早い。マニラ アンヘレスはお金使わなければ遊べないというのが真実。田舎はお金1日300ペソ以下でたりる。住めばもっとかからないでしょう。インド カンボジアクラスですね。しかも女性の宝庫。IMGP1809-1.jpg

私の理論はフィリピン好きの旅行者からは、疑問視されるでしょう。短期旅行なら効率よくお金も使うけど、長期旅行となるとそれなりにメリハリをつけなくてはなりません。滞在だったら1万ペソで充分です。ただし医療費は別ですがね。実際現地人は家族どうし助け合っているから、暮らせるけど私のように一人だともっとかかるかもしれませんね。人がお金どのように使おうが勝手なのですが、そんなにかからない かけすぎなくても 楽しく暮らせる生活をしたいですね。ちょっと甘く考えていますかね。




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/10/23(木) 07:00:24|
  2. ルゾン島 ベサオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ボントックの町へ行く | ホーム | ベサオ村に行く Ⅱ>>

コメント

はじめまして!あなたの写真は自然が豊かですがすがしいです。フィリピン関係のブログはアダルト関係覆いのですがこれからも頑張って旅してくだいね。v-237
  1. 2008/10/23(木) 12:55:56 |
  2. URL |
  3. みこりん #-
  4. [ 編集]

山岳地帯の山水は冷たそう~~~ですな・・・・


子供達は明るく元気っすね!
  1. 2008/10/23(木) 14:31:01 |
  2. URL |
  3. pimsan #-
  4. [ 編集]

みこりんさん こんにちわ。コメントありがとうございます。私のブログに対する主旨は、フィリピンの大自然をテーマに秘境の未踏地を目指しています。来年早々はこれまで以上に危険を伴い、しかし感動するほどの大自然界を 皆様に案内できたらと思っています。まだまだこれからで、ブログはひとつの記録です。旅の本望は感動を伴う絶景です。女性関連ブログは多々あるので、改めて私なんかが、ブログで紹介する必要はないと思っています。ありがとうございました。
  1. 2008/10/23(木) 14:37:48 |
  2. URL |
  3. 針生 淳 #-
  4. [ 編集]

こんにちわ。pimsan.コメントありがとうございます。いつもブログ楽しく拝見させていただいております。今後も頑張ってください。フィリピンはどこへいっても大人もこどもも元気ですね。私も元気をもらいにまた来年 旅に出ます。pimsanの鉄道ブログとても興味深く拝見しました。pimsannのいろんな分野でのブログが楽しい。ありがとうございました。

  1. 2008/10/23(木) 14:49:22 |
  2. URL |
  3. 針生 淳 #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2016/06/05(日) 00:40:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wow1212.blog60.fc2.com/tb.php/51-02f61dd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

針生 あつし

Author:針生 あつし
フィリピンの好きなところ。
言葉が通じる。海がきれい。!
人間がおおらかで、ソフトで優しい。
日本人のようにに細かいことにうるさくない。
南国気分を味わえる。
日本の生活に息抜きしたくなったら、フィリピンに行きましょう!



 
  

 
 
 

 


 
 



 
 
 































 


 



 
 









 
 


 




 
 
 

 










 


 


  

 






  




 




  


 



 














 

 





 


 
























 

 



















 





 



































 











 

 
 




 

 
 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
御挨拶 (21)
バナウエ タウン (6)
ルゾン島 バナウエ バダッド (7)
ルゾン島 カンボロ村 (2)
バンガーン村 (4)
バナウエ ハオパオ村 (6)
バギオ (11)
ルゾン島 ベンゲット州 アバタン (1)
ルゾン島 マウンテンプロバンス州 マイニット温泉 (0)
フィリピン素朴女性 (2)
マイニット温泉 (7)
ルゾン島 サガダ (19)
ルゾン島 ベサオ (3)
ルゾン島 ボントック (4)
ルゾン島 ビガン (10)
イロコス州 ラワグ (4)
ルゾン島 アンへレス (12)
ピナツボ火山 (7)
ルゾン島 ラグーナ (1)
ルソン島 マニラ (9)
ルゾン島 サフェルナンド (9)
ネグロス島 ドマゲティ (15)
ネグロス島 バコロド (12)
マンブカルリゾート (3)
ネグロス島 カンラオンシテイ (1)
ボボール島 (6)
スーパーフェリー (9)
シキホール島 (13)
ルゾン島 レガスピ (24)
Mt Amuyao (17)
Mt Napurawan (16)
Mt pulag (40)
セブ島 (3)
ミンダナオ島 ダバオ (10)
Mt Apo (10)
サマール島 (2)
ベトナム編 (16)
ラオス情報 (12)
ミヤンマー情報 (2)
タイ情報 (21)
タイ バンコク (10)
タイ チェンマイ (3)
カンボジア情報 (12)
関西国際空港 (1)
その他 (65)
中国編 (78)
番外編 日本 (4)
自作小説 (36)
ミンダナオ島 キダパワンシティ (1)

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。