フィリピン針生旅日記

フィリピン一人旅 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

僕が泊まる安宿 2

20081210143501-44.jpg


こんにちわ。 お元気ですか?


フィリピンの安宿シリーズです。今まで私が泊まった安宿(現地人向け)の安宿を公開した


中から、再編集してみました。よかったら参考にしてみてください。笑


誰も参考にはせんだろうな。爆。


上の写真は、安宿というより、自前のテントで寝るといった感じ。


ところは、ネグロス バコロド近郊 マンブカルリゾート内のキャンプ敷地内です。


1泊 場所代 30ペソでーす。






20081018122124-44.jpg




 次は、ネグロス島 ドゥマゲティにある、現地人が利用する、ロッジインです。


 1泊 130ペソ(2009年当時)です。 目の前が海で客も現地人のサラリーマン 商人


 利用していてリーズナブルで快適です。



20081018122830-44.jpg




 ベッドが2つ、扇風機と机しかありませんが、十分です。トイレ シャワーは外。


 なお、フロントに雑貨品も販売しているから、便利。


 場所は、港の近くです。





20081215135029-44.jpg





 こちらの宿 泊まるには、多少 勇気がいるか? と言った○きや兼業 ロッジイン。



 どこで探したかと申しますと ツーリズムオフィスでたずねたら教えてくれたんです。



 ボホール島 タグビララーン市内で、カリスマロッジが有名なんですが、満室でここに連泊しました。



 いきなり、フロントのねーちゃんに泊まりたい 申し出たら、股間を握られ やばいところに」



 来たな? と思いながらも面白いところでしたよ。


 便所の糞がいつもつまり、客の私が、スポイトで掃除とは、恐れ入ったディープな宿でした。笑




20081215135047-44.jpg





 師匠がこういう、宿泊まれば 小説のねたになると思いますけど。どうでしょうか?


 今度 一緒にモンテンルパ刑務所はいりましょうか?


 つきあってもいいけど、取材のつもりが、フィリピンのことだから、看守がもっと金出せとか、言ってき


 て、二人して本当に出られなくなったら、それこそ最高の笑いのねたかも?笑


 タイ バンコクにあった ジュライホテル アンへレスにあった ビアンロッジ が懐かしく


 思いだされますな。笑





IMGP1725-144.jpg




 ところ変わって アンへレス 。


 アンへレスは、ホテルも年々 高騰し、ハイシーズンには、ねーちゃんとしけこむ 一様エアコン


 つきのまともに見えるホテルは、満室状態とか?


 最低でもホテルと名がつけば、1000ペソ以上するそうで、あっしには、無駄使いに思える


 場所でござんす。


 なぜなら、この程度クラスのホテルには、他の地域 国において一様 泊まったことありまして、

  

 どうみても便乗値上げと外人価格だけが横行しているようでした。笑



 一様、旅する町ではなく、欲求を発散するねーちゃんと うふふする町なので、連泊するより 


 どぶねずみのように すっきり洞窟の中へ流したあとは、ほかの町へさっさと逃げる昨今です。




IMGP1723-144.jpg




写真は、バリバゴ地域に数店舗構える、サンライト ロッジ。


時間性で24時間 550ペソ(2009年当時) もちろんエアコン付き、テレビから流れる


ビデオは、発情をさらに高める いいお薬といった塩梅です。


私は、相方もなく、一人夢見て寝るだけの宿。


2010年に訪れたら、また値上げしていたうえに、満室状況でした。


夜ともなれば、アメリカンのおっさんたちが、 皮ジャン来てハーレーもどきのアメリカンバイクにまたがり、


夜な夜な 売春婦をお供にしけこむ。 うるせ~な、と思いながらAV見て夜をすごす 私でした。笑




IMGP4445_sh01-44.jpg




ところは、セブシティ。


観光名所であまりにも有名なセブ。


まちがってもマクタン島には、泊まれない私は、下町 ダウンタウンに泊まったことある。


とはいっても、船の乗り換えで時間待ちとして利用した。


ロッジインは、どこも満室。ならば、この際、タクシーの運ちゃんを信じてこに決めた。


エアコン付きで窓なし。465ペソ (2009年当時)


下町なので、買い物等には便利だった。


ビーチ沿いは、けた1つ違うでしょうな。


暑いビーチは苦手なので、さっさとミンダナオ島に行った記憶がありますが、セブももう1回ぐらい


ゆっくり回って見る気はありそうだ。


IMGP4456_sh01-44.jpg



部屋はこんなかんじ。セブで465ペソならいいほうだろう。


私にしてみれば、もっと安くていごこちいい場所は知っているので、連泊はしません。



フィリピンの場合 宿でほんといいところは、お金たくさん使わなければ ないのではないか。



他のアジア地域では、格段内容もお値段もいいところがあったような気がする。




国によってさまざまであるから、宿探しは、歩きつかれるし、ある程度情報にたより 絞るほうが、



懸命だろうね。




ローカルの宿だったら、外人でも泊まれるけど、外人にあまり出合ったことないですね。




以外と治安は悪そうだけど 自分が気をつけていればなんてことない。




不思議なもんだ。 でもロッジインはあまりお勧めできませんよ。笑




にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/28(日) 07:43:39|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2010年度 フィリピンから日本へ帰国 | ホーム | 1箇所 1泊>>

コメント

ども。
下記の件、マジで検討して出版社でOK貰いましたが、指摘の問題で、原稿料を越えてしまいそうなので棄権した経緯があります。
>>取材のつもりが、フィリピンのことだから、看守がもっと金出せとか、言ってきて、二人して本当に出られなくなったら、

アンヘレスのこの宿---実はチェック・インだけしたことがあります。が----、前の客の灰皿もバスタオルもシーツも乱れたまんまだった。しかもフロントのラジカセが喧しい。よって「やっぱりやめた」と、カネを払わずキャンセルしたことがありますわ^^。
  1. 2010/03/28(日) 14:52:39 |
  2. URL |
  3. のなか悟空 #.lKcbGMs
  4. [ 編集]

師匠 コメントいつもありがとうございます。

 以前 師匠の掲示板で拝見した刑務所内 ドキュメントレポートを書いたお友達の作品は、

 リアルティがあってよかったですよね。師匠だったら文才あるからもぐりこめば相当、本がヒット

 するでしょうね。

 見学だけならできるのではないでしょうか?


 アンヘレスのホテルには、あきれて泊まる気にさえおきません。あんなレベルのホテルに高い


 お金払ってしかもバーのねーちゃんにセットアップされるぐらいなら、もっと安全な遊び場


 たくさんありますからね。笑 ○きやのねーちゃんは、セットアップしないけど雲助バーガールは

 最近 日本人からセットアップで銭っしめていらい、益々危険な女がいるそうですよ。


 某掲示板に危険予告アンヘレス某BARガールと書いてありました。

 あっしは、湿っぽい、○きやが好きなので関係ないし、金ないからポリスにねらわれまーせーん。


 貧乏でよかった。!!


 師匠 ありがとうございました。
  1. 2010/03/28(日) 18:06:19 |
  2. URL |
  3. 針生 あつし #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wow1212.blog60.fc2.com/tb.php/512-e91b3550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

針生 あつし

Author:針生 あつし
フィリピンの好きなところ。
言葉が通じる。海がきれい。!
人間がおおらかで、ソフトで優しい。
日本人のようにに細かいことにうるさくない。
南国気分を味わえる。
日本の生活に息抜きしたくなったら、フィリピンに行きましょう!



 
  

 
 
 

 


 
 



 
 
 































 


 



 
 









 
 


 




 
 
 

 










 


 


  

 






  




 




  


 



 














 

 





 


 
























 

 



















 





 



































 











 

 
 




 

 
 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
御挨拶 (21)
バナウエ タウン (6)
ルゾン島 バナウエ バダッド (7)
ルゾン島 カンボロ村 (2)
バンガーン村 (4)
バナウエ ハオパオ村 (6)
バギオ (11)
ルゾン島 ベンゲット州 アバタン (1)
ルゾン島 マウンテンプロバンス州 マイニット温泉 (0)
フィリピン素朴女性 (2)
マイニット温泉 (7)
ルゾン島 サガダ (19)
ルゾン島 ベサオ (3)
ルゾン島 ボントック (4)
ルゾン島 ビガン (10)
イロコス州 ラワグ (4)
ルゾン島 アンへレス (12)
ピナツボ火山 (7)
ルゾン島 ラグーナ (1)
ルソン島 マニラ (9)
ルゾン島 サフェルナンド (9)
ネグロス島 ドマゲティ (15)
ネグロス島 バコロド (12)
マンブカルリゾート (3)
ネグロス島 カンラオンシテイ (1)
ボボール島 (6)
スーパーフェリー (9)
シキホール島 (13)
ルゾン島 レガスピ (24)
Mt Amuyao (17)
Mt Napurawan (16)
Mt pulag (40)
セブ島 (3)
ミンダナオ島 ダバオ (10)
Mt Apo (10)
サマール島 (2)
ベトナム編 (16)
ラオス情報 (12)
ミヤンマー情報 (2)
タイ情報 (21)
タイ バンコク (10)
タイ チェンマイ (3)
カンボジア情報 (12)
関西国際空港 (1)
その他 (65)
中国編 (78)
番外編 日本 (4)
自作小説 (36)
ミンダナオ島 キダパワンシティ (1)

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。